PC1台で上級マネタイズ構築実践記録 桜美竜生

menu

リッチアフィリエイト【究極の錬金術】

Twitterビジネス講座⑤【訪問者にインパクトを与える】

前回は、Twitterビジネス講座④【個性/キャラクター設定】 をご覧いただきました。

 

●関連記事

Twitterで稼ぐことはできるか?『Twitterの7つの魅力』

Twitterビジネス講座①【まず自分からフォローする】

Twitterビジネス講座②【情報を発信・交流する】

Twitterビジネス講座③【セールス(売り込み)はしない】



前回、個性/キャラクターを全面的に出していくことで、人気アカウントに育てることが大切だとお伝えしました。

人気アカウントは、交流や情報発信が盛んで、いつも賑わっています

今回は、【訪問者にインパクトを与える】ということですが、実は、人気アカウントを作る上で重要なことがあります。

それは、一見して分かるフォロワー数の多さです。

例えば、情報発信や交流に力を入れ、ユニークな個性を出しているアカウントがあったとします。

のアカウントのフォロワー数が100人だったとします。

あなたは、このアカウントをどのように感じますか?

『なんか、面白い情報を発信している人だけど、影響力・認知度は低そうだな』と思いませんか?

 

反対に同様のアカウントがあったとして、そのフォロワー数が5000人や10000人いたとします。

『フォロワー数も多いし、興味のある情報も小まめに発信していておもしろそう。凄い人なのかな』と思いませんか?

なぜなら、訪問者が最初に見るページには限られた情報しか載っていません。

 

の情報とは、

①アカウント名

②ツイート数

③フォロー数

④フォロワー数

⑤直近のツイート数件

たったこれだけの情報で『この人は、他者より秀でている』と判断してもらうには、どれほどの人とつながりを持っていて、どれぐらいの影響力を持つ人物なのかをアピールする必要があります。

その中で、一番の判断材料がフォロワー数と言われています。

フォロワー数100人と1万人とでは単純計算で影響力が100倍違うことになります。

特に【ブランディング】という観点からは、どんなに質の高いツイートを連発していても影響力が無さそうだと判断されれば、相手にされません。

まず、目指すべきフォロワー数は2000人です。

このラインを越えれば、フォローできる人の数も増えるので5000人、10000人と増やすことができます。

10000人を超えれば、周囲とは明らかに格の違いを分かってもらえるので、興味を持ってくれた人が、どんどんフォローしてくれるので、さらにフォロワー数は増えていきます。

それに伴い自分の影響力も増していきますので、一つツイートしても、それに対する返信やリツイート、お気に入りなどのアクションをフォロワー達がしてくれるので、モチベーションも上がることでしょう。

とにかく、フォロワー数を増やすことに注力していきましょう。

スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー