PC1台で上級マネタイズ構築実践記録 桜美竜生

menu

リッチアフィリエイト【究極の錬金術】

Twitterビジネス講座②【情報を発信・交流する】

さて、前回の【Twitterビジネス講座①【まず自分からフォローする】】に続き、今回は講座②になります。

関連記事➡Twitterで稼ぐことはできるか?『Twitterの7つの魅力』

今回は、【情報を発信する】ということについてお話します。

 

基本的に、利用する一般のユーザーの目的は、2つ▼

①情報を収集

②交流

 

つまり、一般ユーザーに対して行わなければいけないことが上記の2点ということになります。

Twitterビジネスに取り組んでいて、フォロワー数を増やして、URLリンクを貼ったツイートを繰り返している方は、実際ほとんど稼いでいません。

意外だと思うかもしれませんが、稼いでいる方は情報発信と交流にとても力を入れていますし、実際に交流をしているユーザーも売り込みをされているという感覚を持つことが少ないと言えます。

そもそもツイッターの世界では、95%のつぶやきは5%のユーザーから発信されているというデータがあり、

ツイートする人】と【ツイートを読む人】が完全に二極化しています。

 

もうお分かりの通り、Twitterビジネスで稼ぐということは、この5%の【ツイートする人】になるということを指します。

この”情報を発信する”というを聞いて、『何の情報を発信するべきか』、また”交流”と聞いて、『誰とどんな交流をすべきか』悩むかもしれません。

情報に関しては、”あなたが誰にも負けないと自信を持っている分野の情報”や”取り組もうとしているビジネスの情報”でも構いません。

または、”キュレーションした情報”なども良いでしょう。

ここで、一番重要なことは一般のユーザーにこの情報には価値があると思ってもらえることです。

地道に価値ある情報を奉仕の精神で提供し続けていれば、リツイートしてくれたり、お気に入りに入れてくれたり、返信してくれるユーザーが増えてきます。

そんな方と少しづつ交流していけば、徐々に要領が掴めてくると思います。

稼ぎたいと思えば思うほど、グッとこらえて他の人よりも価値ある情報を出し続けるよう努力してください。



スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー