PC1台で上級マネタイズ構築実践記録 桜美竜生

menu

リッチアフィリエイト【究極の錬金術】

Googleアドセンスで稼ぐためのポイント②

前回は、Googleアドセンスで稼ぐためのポイントについてお話しました。

今回は、前回の続きでGoogleアドセンスで稼ぐためのポイントについてお話しようと思います。

Googleアドセンスに関する記事はこちら▼

Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスのメリット

Googleアドセンスで不労所得?

Googleアドセンスの審査に申し込む手順

Googleアドセンスの審査に通るためのポイント

Googleアドセンスでアカウント停止される禁止行為

Googleアドセンス狩りとは?

Googleアドセンスと情報商材アフィリエイトの違いとは?

Googleアドセンスで稼ぐためのポイント

Googleアドセンスで稼ぐためのポイント”では、⑤つのポイントを前回お伝えしましたが、今回は訪問者のクリック率を上げる方法をご紹介します。

Googleアドセンス用サイト、物販用サイト、情報商材アフィリエイト用サイトから趣味のブログまでWeb上には色々なHPがありますが、そのHPのユニークアクセスを増やす方法はほとんど同じと言って良いでしょう。

基本的には、SEO対策を中心にHPを作り込んでいくことになります。

しかし、他の物販や情報商材アフィリエイトとで決定的に異なる点があります。

それは、”セールスレターが可能かどうか”です。

物販や情報商材アフィリエイトでは、当たり前のようにセールスレターコピーライティングが介入してきます。

基本的には、広告をクリックしてもらってもサイト運営者にお金は入りません。

訪問者がクリックで飛んだランディングページ上で商品を購入するとサイト運営者に中間マージンにあたる報酬が発生します。

しかし、Googleアドセンスではクリックされた時点でサイト運営者に報酬が発生するシステムのため、セールスレターが禁止されています。

それもそのはず、サイト運営者の口の上手さがものを言うようになってしまい、誇大表現などで広告クリックをした訪問者が『騙された』、『引っかかった』と思ってしまえば、それ以降はわざとGoogleアドセンス広告を避けるようになってしまいます。

そうすれば、入札してくれる企業の質・量ともに悪化してしまう可能性がありますよね。

Googleはもちろんこれを恐れていますし、本当に価値あるサイトに報酬を支払いたいと考えていることでしょう。

つまり、Googleアドセンスでは、セールスレター以外で勝負するしかありません。

 

では、訪問者のクリック率を上げるポイントは何があるのか?

 

それは、

広告のバナーサイズ、カラー変更

②広告設置位置

③コンテンツへの同化

主に、上記の③つのポイントついて評価➡考察➡分析➡アプローチを繰り返すことになります。

続きは次回。

スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー