PC1台で上級マネタイズ構築実践記録 桜美竜生

menu

リッチアフィリエイト【究極の錬金術】

楽天アフィリエイトは稼げるのか?

前回は、『サイト・ブログ・WordPressでSEOに有利なテンプレートは?』をご覧いただきました。

今回は、以前からいくつかご質問をいただきました”楽天アフィリエイト”についてお話したいと思います。

楽天アフィリエイトは、日本有数の大手物販ASPです。

誰でも一度くらいは、”楽天市場”を耳にしたり、目にしたことがあるはずです。

楽天アフィリエイトでは、その楽天市場内の1億~2億商品から好きな商品を選びアフィリエイトすることができます。

楽天アフィリエイトの特徴は?

楽天アフィリエイトの特徴は、大きく⑤つあります。

①他のASPと比較にならないほどの商品数(アマゾンアソシエイトと並ぶほど)

➜楽天アフィリエイトでは、楽天市場に並んでいる商品であれば大体、どの商品でも(店側がアフィリエイターへ代理販売を希望した場合)アフィリエイトすることができます。

A8.netやinfotop、インフォカートなどは商材が楽天アフィリエイトに比べ少なく、売りたい商材が見つからないということがあります。

その点、楽天アフィリエイトでは、自分が好きな商品や自分の趣味に合う商品をピンポイントで紹介することができますので、サイトやブログとのマッチングは上昇します。

 

②アクセス数に対し成約率が非常に高い

➜私も過去に片手間で楽天アフィリエイトをしていたことがありますが、通常の情報商材であれば100アクセスに対し1~2件の成約であるのに対し、楽天アフィリエイトでは100アクセスに対し10件~15件という成約率を叩き出したこともあり、アベレージで見ても成約率はアフィリエイトの中でも群を抜いているといっても過言ではありません。

その理由としては、『楽天市場で買い物をすることがお得である』、『何かしら自分の欲しいものがある』という2点が挙げられます。

楽天市場という認知度の高さ楽天で買い物をすれば楽天スーパーポイントが付いたり、価格競争で通常より値段が下がっている、商品レビューがあり安心して買い物が出来る、というような購買意欲をそそる要素が多いこと。

そして、豊富な商品の中に自分が探していた商品があることが多いことなどが成約率の高さに繋がっていると考えられます。

そのようなことから、アフィリエイト初心者でも比較的簡単に商品を販売することができます。

 

③クッキー(Cookie)が有効であること

➜楽天アフィリエイトでは、クッキー(Cookie)が有効になっており、訪問者がアフィリエイト広告をクリック後、30日以内の再訪問・成約でアフィリエイターに報酬が支払われる仕組みになっています。

これは、非常に大判振る舞いのシステムであり、先述した成約率の高さに関わっているということが伺えます。

 

④掲載ページにマッチした広告や訪問者の興味・関心に適合させた広告を自動で掲載できる

➜そして、他のASPでは決してありえない広告自動掲載も楽天アフィリエイトならではのシステムです。

通常、アフィリエイト広告としてバナーを設置する際は、決まった画像を使用するので、訪問者の属性や興味・関心などは考慮されません。

しかし、楽天アフィリエイトではGoogleアドセンスのようにクリック率・成約率が上昇するように後押ししてくれます

 

⑤1件当たりの報酬額が低い(例:1%)

➜さて、問題はこの『1件当たりの報酬額が低い』ということです。

私は、この報酬額というものを非常に重要視しています。

商材が豊富というメリットがある反面、報酬額が低いというデメリットがあります。

他のASPでは、商材により様々な報酬額が設定されていますが、楽天アフィリエイトに関してはほとんどが商品価格の1%で多くても10%程度です。

1万円の商品を売って100円の報酬(1%の場合)、100万円分の商品を売って1万円(1%の場合)と考えるとアホらしくなりますよね。

私は、楽天ショップを経営していた経験がありますので、今回は特別にこの料金設定の裏側をお教えします。

アフィリエイターにとったらたかが1%であっても、楽天ショップを運営している店側にとっては1%というものは非常に大きいのです。

楽天ショップというのは、プランにより高額なショップ出店料金を支払っています。

また、CSV一括登録やクレジットカード使用料金、システム使用料、セール時の割引やポイント還元などはすべて店舗側の持ち出しになります。

つまり、出品当初の利益率が高くてもキャッシュ回収時には利益率が低下するということが往々にしてあります。

また、楽天市場は価格競争がし烈なため、価格設定が非常にシビアになります。

ときには、赤字で販売促進することもあり、もはやアフィリエイターに支払う報酬は0に近くなります。

もちろん、それは店舗側の経営能力が低いと言われてしまえば、仕方がないですが、中間マージンを卸業者、楽天市場に抜かれている上、アフィリエイター報酬となると後ろ向きになってしまいます。

このように店舗側の気持も分かるため、何とも言えません。笑

ただし、成約率が高いため、楽天アフィリエイトは半不労所得として活用することができます。

私は、以前アメブロに楽天アフィリエイト広告を仕掛けて、そのブログの更新を一切しなかったのですが、1か月あたり20件ほどの成約を出し続けていました。

それらを、多数展開していけば”塵も積もれば山となる”可能性は大いにあるでしょう。

 

楽天アフィリエイトの特徴は、上記以外にも、『3000円未満・3000円以上の報酬での換金方法の違い』や『10万円以上を継続して稼げる人への優遇措置』などありますが、今回は割愛します。

楽天アフィリエイトに取り組む際は、柱の1つとして考えることで主軸の収入の足しになるので、メリットを最大限に活かし取り組んで下さいね。


スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー