PC1台で上級マネタイズ構築実践記録 桜美竜生

menu

リッチアフィリエイト【究極の錬金術】

暗号通貨詐欺が急増中!?初心者が失敗しない暗号通貨投資のポイント【必見】

以前はネットニュースやビジネスジャーナルなどでビットコインが取り上げられる程度だったんですが、最近では新聞やテレビCMでもビットコインに関する情報が流れています。

いよいよ機関投資家や個人投資家、起業家だけでなく、一般の人の目にも触れ、その認知度が急上昇していくのではないかと思っています。

それに比例し、ビットコインをはじめとする暗号通貨への投資を始める方が増えるでしょう。

今まで、株式やFX、バイナリーオプション、不動産が主な投資対象だったのが、暗号通貨の認知度が上がり、”暗号通貨”という新たな分野への投資に興味を持つ方も増える傾向にあります。

『ビットコインは最初の価格から●●万倍になった』
『アルトコインに仕込んでおけば、億万長者になれる』
『少ない資金でも始められ、FXや株式投資より儲かる』

というような詐欺的な煽りや謝った情報に流されてしまう初心者投資家が続出しています。

正直、私も暗号通貨で損益を出したことがありますし、反対に大きく利益を上げたこともあります。

何事も、うまい話には必ず裏があります。

そこで、今回は『暗号通貨詐欺が急増中?初心者が失敗しない暗号通貨投資のポイント』をご紹介していきたいと思います。

『これから暗号通貨に投資をしたい!』

『色々な情報があるので、どれを信じたら良いか分からない。。。』

『暗号通貨初心者はどの教材を買えば良いか知りたい!』

という方は、

この記事を1文字ずつゆっくり目を通し、紙にメモを取りながら、少しづつ理解していきましょう。




☑️暗号通貨詐欺が急増している?

これから暗号通貨に投資しようとしている方の財布が、色んな人に狙われているのをご存知ですか?

最も多いのが、ICO(Initial Coin Offering)詐欺です。

例えば、

3ヶ月後に●●という通貨が上場します。

上場したら、価値は確実に上がるので、今から買っておけば儲けることができますよ。

というようなICOをダシにした詐欺です。

実際には中身のない暗号通貨を、あたかも価値があって、世界から注目されるというようなことを煽り、お金を搾取されます。

一度は耳にしたことがあるかと思いますが、【マウントゴックス破綻事件】も詐欺の一つです。

マウントゴックス詐欺は、

インターネット上の仮想通貨ビットコインの取引所「マウントゴックス」を運営するMTGOX(東京・渋谷)が28日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日受理されたと発表した。

債務が資産を上回る債務超過に陥っていた。

顧客が保有する75万ビットコインのほか、購入用の預かり金も最大28億円程度消失していたことが判明した。

MTGOXのマルク・カルプレス社長は28日夕の記者会見で「ビットコインがなくなってしまい、本当に申し訳ない」と謝罪した。

消失したのは顧客分75万ビットコインと自社保有分10万ビットコイン。金額にして「114億円程度」としているが、他の取引所の直近の取引価格(1ビットコイン=550ドル前後)で計算すると、470億円前後になる。

流動負債の総額は65億円で「債務超過の状態にあると判断した」という。

同社は25日昼ごろからサービスを停止していた。顧客12万7000人の大半は外国人で、日本人は0.8%、約1000人という。

民事再生法の申請に至った理由は、「ビットコイン」と「預かり金」の消失で負債が急増したため。

2月初旬、システムの不具合(バグ)を悪用した不正アクセスが発生し、売買が完了しない取引が急増。

「バグの悪用により(ビットコインが)盗まれた可能性が高い」と判断した。

『トランザクション展性(署名のデータ自体は表現規制がゆるいところがあり、変えても取引自体の意味は変わらずに検証を通貨してしまうこと)の脆弱性を突かれ、不正アクセスによりビットコインを盗まれた。』ということなのですが、内部犯行の可能性が大です。

いずれにせよ、利用者のビットコインが全て奪われたことには変わりありませんので、詐欺になります。

さらに、『ビットコインを無料でもらう』というようなキャッチコピーを使って、他のサービスを申し込まされたり、ネットワークビジネスの支払いがビットコインで支払われるというような怪しい案件まであります。

ほかには、草コインと呼ばれるコインを販売する詐欺です。

世の中には、すでにたくさんの暗号通貨が存在しています。

その中には、実態が伴わず、開発者や初期購入者の利益のためだけに作られたコインもあります。

私のイメージとして、まともな暗号通貨は全体のたった1%です。

まともな暗号通貨の基準は、
ホワイトペーパー(プロジェクト概要書)が存在している
その通貨の役割や機能が明確化している
公式サイトやカンファレンス、アップデートなどがある
有名な取引所に上場している

では、次に初心者が失敗しない暗号通貨投資のポイントについてお話したいと思います。

取引所に登録していない方はCoin Checkがオススメです。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

☑️初心者が失敗しない暗号通貨投資のポイントは?

初心者が失敗しない暗号通貨投資のポイントですが、大きく2つあります。

安全な取引所を利用する
↪︎暗号通貨は、基本的に取引所を利用して取引されます。

中には、自分のウォレットから相手のウォレットに取引所を介さずに送ったり、受け取ったりすることもできますが、ウォレットに対応する通貨が少ないため、多くは取引所を介して取引されます。

暗号通貨は、政府が発行しているものではありませんので、銀行や決済会社などの機関を中継する必要なく、個人間でやりとりをすることができますが、暗号通貨を買ったり売ったりする場合は、取引所で行います。

取引所は、日本以外の海外の取引所も利用することができ、大手であれば、Bittrex、Polo、CoinCheck、bitFlyerなどがあります。

ただ、英語表記のものが多かったり(登録作業も英語)、ビット建ての取引所もあるので、個人的にオススメなのは、CoinCheckです。

CoinCheckの詳細はこちら

CoinCheckのメリットは、
◆取引高の多い通貨のみを扱っている(安全な暗号通貨のみ)
◆円建てで総資産も日本円で即表記される
◆売り買いが瞬時に行える
◆13銘柄の通貨を扱っている

など、使いやすさは群を抜いています。

ただ、他の取引所も使ってみたいという方は、CoinCheckで慣れてからの方が良いかもしれませんね。

CoinCheckの登録はこちら

取引所での売買手数料を考慮する
↪︎初心者の多くは”短い期間で利益を出そうとする方が多い”です。

投資の世界でいうデイトレードやスイングトレードなど、1日~1週間程度での売り買いでも、利益は出せるのですが、暗号通貨の需要や今後の伸びを考えると、長く保有することが賢いです。

というのも、保有する暗号通貨を売り買いする場合には、スプレッドという手数料が発生します。

例えば、1枚500円の通貨を100枚50,000円で購入したとします。

この時点でも500円ではなく、スプレッドが発生するので、500円ではなく仮に510円にだったとします。

3日後、この通貨の価格は550円になったので、全て売ったとします。

売る際もスプレッドが発生し、一枚540円で売ります。

510円で仕入れた通貨を540円で販売。

その差益、1枚あたり30円。

100枚で3,000円の利益になりました。

もちろん下がる場合もあるので、利益が出るかどうかは分かりません。

このように50,000円を仕込んで、10%にも満たない3,000円のような薄利を取りにいくのは好ましくありませんよね。

しかし、もしこの通貨を1年保有して1枚3,000円になったとすればどうでしょうか?

売れば、1枚あたり、約2,500円利益が出るので、25万円の利益が出ることになります。

このように、短期の売り買いを繰り返すことで、その度にスプレッドを払っていては、どんどん利益が薄くなってしまいます。

暗号通貨に投資をしたり、通貨として利用している人は世界中にまだ数%なので、これから多くの方が暗号通貨に関わることを考えれば、持ち続けることも一つの方法だと私は思います。

今お伝えした2つのポイントは、暗号通貨投資における最低限のポイントなので、必ず抑えていただきたいのですが、実はこれだけで成功することは正直難しいといえます。

というのは、暗号通貨にはすでに機関投資家や大口投資家が資金を仕込んでいる可能性があるため、新たに初心者が暗号通貨に投資をしていき、通貨の価値が上がったとしても、機関投資家や大口投資家、海外の投資家が利確をしていくということがあります。

また、株式市場と異なり、法整備が追いついていないため、仕手が入り込むことがよくあります。

そうなると、暗号通貨投資を始めて1ヶ月で資産をほぼ溶かすという可能性が十分にあるのが現状です。

そこで、最後に”初心者が暗号通貨投資で成功率を上げるたった一つの方法”をご紹介したいと思いますので、ぜひご参考にしてください。

 

☑️初心者が暗号通貨投資で成功率を上げるたった一つの方法は?

では、初心者が暗号通貨投資で成功率を上げる方法についてお話ししていきたいと思います。

初心者にとって暗号通貨での成功とは何でしょうか?

『軍資金を10倍にしたい!』

『遊んで暮らせるぐらいのお金が欲しい!』

『色んな通貨をたくさん持ちたい!』

というように、人により様々な成功の形があると思います。

ビジネスには成功と失敗がありますが、

多くの方は、成功の反対が失敗だと思っています。

ですが、本質はそうではありません。

失敗は成功までの貴重な過程なのです。

成功の反対は行動しないこと

だと私は確信しています。

暗号通貨での失敗は軍資金を失うことだと思っている方が多数おられるかと思いますが、軍資金を多少溶かしてしまうことや含み損を抱えることは一時のマイナスであり、成功への過程だと私は考えています。(実際、私はいくつかの通貨で含み損を抱えています。)

では、暗号通貨投資での行動とは何か?

それは、”学ぶこと”です。

び無くして成功はありません。

『何を学べば良いか分からない。。。』
『毎日暗号通貨のチャットを見てるから大丈夫!』
『勉強は面倒臭いから、情報は人任せにしている。』

これは良くありません。

すでに暗号通貨で成功した方は、上記のようなスタンスで投資に取り組んでいたはずがありませんよね。

毎日必死に勉強して、身を削りながら投資をしていたに違いありません。

ですが、今は先駆者たちが様々な情報や暗号通貨での投資スタンスを体系化してくれています。

私が今、勉強しているメイン教材は『暗号通貨 解体新書』です。

こちら

私がなぜ『暗号通貨 解体新書』で勉強しているかなのですが、暗号通貨のパイオニアである渡辺純一さんが、動画講座でわかりやすくノウハウを提供してくれているからなんです。

渡辺純一さんは、2年半前に暗号通貨を5億円ぶん販売し、30倍の150億円分の値上がりを獲得した方で、暗号通貨業界の先駆者です。

この『暗号通貨 解体新書』では、

どのように暗号通貨で資産を構築するべきか
次々誕生する進行コインの見極め方
これからの時代に必要な資産構築の考え方

など、初心者に必ず必要な基礎からテクニカルな部分まで学ぶことができます。

実際、私もこの教材で学んだ情報を元にできるだけ安定した投資をするように心がけています。

その結果、以前よりも安定して順調に資産を増やすことに成功しています。

リッチアフィリエイト(当サイト)から『暗号通貨 解体新書』無料お試しに申し込むと5万円相当の動画講座がプレゼントされます。

こちら

これから、さらに多くの通貨が発行されるでしょうし、どんどん生活の中に暗号通貨が入り込んでくると思います。

日頃から暗号通貨の勉強を続けながら、怪しい情報や詐欺案件を見極められるようになりましょう。

今回は、『暗号通貨詐欺が急増中!?初心者が失敗しない暗号通貨投資のポイント【必見】』をテーマにお話させていただきました。

こちらも合わせてご覧ください。

Bitcoin(ビットコイン)が遂に分裂完了。ビットコインキャッシュ(BCC)と今後の予測は?
フィンテック革命が世界を変えた?~暗号通貨の役割と価値について~
ビットコインが分裂?ハードフォーク後の価格は上昇か暴落か?
ビットコインの仕組みと最も簡単な入手方法とは?
スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー