PC1台で上級マネタイズ構築実践記録 桜美竜生

menu

リッチアフィリエイト【究極の錬金術】

会社員(サラリーマン)がゼロから副業を始めるために必要な3つの作業とは?

最近、新聞やニュースで

『大企業が副業を解禁!!』
『神戸市は職員が公共性のある組織で副業に就きやすくするため、4月から独自の許可基準を設ける』
など、国も後押しする形で副業が解禁されるケースが急増しています。

私、個人的には『一部を除いて副業OK』にするべきだと思っています。

”一部”といったのは、世の中には本業に全力を注がなければならない職業も存在しているためで、基本的には副業をするかどうか、というのは個人の判断に任せて良いと考えています。

かくいう私も20代前半のサラリーマン時代、会社に内緒で

サイトを10個以上運営してのアフィリエイト事業、貯金を全額使って株式投資、株式会社を設立してEコマース事業を始める、というキチガイっぷりでした。。。笑

そんなこんなで副業をしたい人の気持ちは嫌というほど分かります。

今回は、【初心者が副業を始めるために必要な3つの作業とは?】をテーマに記事を描くのですが、アフィリエイトに限った話だけではなく、

◯サラリーマン、副業初心者に必要なマインドセット
◯”副業を始める”とはどういうことか?
◯本業と副業とは何か?
◯桜美竜生がサラリーマン時代に実際にぶつかった壁やトラブル
◯副業としてのアフィリエイトの現実と期待値

などなど、広くお伝えしていきたいと思っています。

あなたがこのページにたどり着いたということは、『本気で副業を始めたい』そう思っているはずです。

『今から副業を始めるのは遅いのかな?』
『会社の仕事と副業を両立できるのか不安。。。』
『アフィリエイトは本当に儲かるのか?』
『副業が軌道に乗れば会社を辞めたいと思っている!』
『会社で勤めるだけじゃ、将来が不安でたまらない』

という方は、私の記事を見ながら、メモを取り、ゆっくりでいいので理解しながら自分の中へ溶かしていってくださいね。




☑️サラリーマン、副業初心者に必要なマインドセット

マインドセット』という言葉を耳にしたことはありますか?

マインドセットとは…

経験や教育、その時代の空気、生まれ持った性質などから形成されるものの見方や考え方を指す言葉です。 信念や心構え、価値観、判断基準、あるいは暗黙の了解や無意識の思い込み、陥りやすい思考回路といったものもこれに含まれます。

私は

プライベートも含め常にビジネスマンとしての心構えがある

明確な目的を持ってそこに向かって走り続けられる気持ちの強さや信念

自分が目指す成功者に限りなく近い価値観、優れた思考回路

これらが”マインドセット”だと思っていますし、満足のいく結果を出すためには必要不可欠な要素です。

副業を始めるにあたって、全てのサラリーマンや副業初心者にマインドセットが必要で、常に新しい情報や成功者の考え方を取り入れながら前へ進まなくてはなりません。

よく陥る間違ったマインドを一つご紹介します。

サラリーマンとして毎月給料をもらいながら、副業で収入を増やしていこう。

生活があるから本業は生活保険として続けながら、好きなことを副業にしよう。

上記のように考え副業を始めたとします。(副業はなんでもいい)

一見、良さそうな考えに見えませんか?

安定した給料をもらいながら、副業を少しずつ伸ばしていく。

いわゆる”アフター5を自分の事業を育てる時間にあてる”ことを意味します。

私も昔はアフター5から事業をスタートしましたが、今ではその考えも変わり”副業”という位置付けが悪手だと考えています。

その理由ですが、そもそも『副業』というのは文字通り『サブ』という位置付けになっていますよね。

つまり、サブに対立する形でメイン(本業)が存在します。

これは、世間一般に言う『二足のわらじを履く』ということ。

そして、二足のわらじを履くことを目指す人の多くは、

『メイン(本業)』を生活の保険としてライスワーク(ご飯を食べていくための仕事)と位置付けをして、

『サブ(副業)』を自分がやりたいライクワーク(自分が本当に好きで働く仕事)と捉えているはずです。

もちろんこのスタイルで成功してきた人はたくさんいるはず。

しかし、私に言わせれば

『本当にやりたい仕事が見つかっているなら、そのライクワークに全力投球し、余った時間でアルバイト(好きな仕事に関連する仕事)をして生活を担保すれば良い』

と考えています。

ですが、多くの方は『余裕のある生活を維持するために保険に加入しておかなければならない』という逃げの姿勢で本業にしがみつこうとします。

そうすることで自分の快適ゾーンから抜けることができず、生活に保険がかかっている(本業を続ける)ので、副業のクオリティが下がる(別に失敗しても食べていけるから)、もしくはやめる(モチベーションが下がる)という悪循環に陥るケースが非常に多いです。

元ライブドア代表取締役社長 CEOの堀江貴文さんの意見をここでお借りすると、

本業にしがみつこうとする彼らのエクスキューズ(言い訳)はこうだ。

『副業だけでは失敗したときに困るからだ』

『家族を養わなきゃいけないし世間体も大事。だから本業の企業、組織に籍を置いておくことには大きな意味があるんだ』

これらの言い訳から放たれる、強烈な『リスクヘッジ』の匂い。言い換えれば、『小利口』な感じ。

僕はここに一種の欺瞞(ぎまん)というか、巧妙な逃げを感じるのだ。

さらに、踏み込んで言えば、こんな小手先が仕掛ける副業とやらのクオリティなんて、全く信用できない。

『そこには、ピュアな情熱や社会的な使命感なんて存在しないだろう』と思えてならない。

僕は、自らリスクをとる生き方が好きだ。

『リスクをとる』というのは決して『ギャンブル的に生きる』という意味ではない。

『自分の土俵の上ではきちんと責任をとる』という姿勢を指す。

具体的にいうと『リスクをとる』というのは、この場合、『安定した本業をあてにしない』ということだ。

「好きなことだけで生きていく」より

堀江さんの言っていることはもちろん分かります。

ですが、多くの方は

『堀江がまた変なことを言っている』
『それは堀江さんだから出来ることであって。』
『そうは言っても生活は大事だ!』
『自分はそこまでを求めていない』

と考えてしまうかもしれません。

私がこれから副業を始める方に求めることは、

いつまでに売り上げとして月商◯◯万円を達成する、というデッドラインを決めること

副業が自分の本当の人生の仕事だと思い、副業に全力投球すること

『会社を辞めても死にはしない』失敗してもリカバリーできるという気持ちを強く持つこと

次に、私が実際に経験した事例をご紹介します。

 

☑️桜美竜生が実際に経験した実例、トラブル、誤った考え方

ここで、私の実例をご紹介します。

私は、現在30歳になりますが、サラリーマン時代、会社員として週5日(夕方6~7時まで勤務)、週に1日アルバイト、平日の夜・休日の全日を使って自分の副業に専念していました。

もちろん、生活の保険をガッチリかけて副業に取り組んでいました。(毎年貯金も貯まる程度)

私は、

『絶対に周囲を見返してやる』
『副業で儲かって、豪遊してやる』
『自分の仕事を積み上げていけば、いつかは成功できるはず』
『こんな会社さっさと辞めてやる』

こんな気持ちで会社に勤務していました。

ですが、副業にどれだけ取り組んでも最初は思っているような結果は出ませんでした。

そこで陥ったこと、問題としては、

本業が終わった頃にはヘロヘロで副業にかける体力がない
本業でのストレスが残っているため、副業のクオリティが低い
副業で収益が発生していないため、モチベーションが維持できない

それでも根性で夜中まで作業することも珍しくありませんでした。

それ続けると、

疲れも溜まっていき、本業のクオリティが落ちる、ミス連発
本業でのストレスが溜まり、副業への集中力が下がる
副業のスピードが遅くなり、収益も上がらないので、副業を続ける意義を見失う

これをご覧になられて『自分には関係ないや。』と思われるかもしれませんが、決して人ごとではありません。

私が保険をかけながら二足のわらじを履こうとした結果がこれです。。。

挙句、副業をしているという噂が広まり、会社で肩身が狭くなり、『人より何倍も努力しているのに、報われない。努力していない低レベルの連中に笑われて悔しい。』という気持ちになりました。

副業を始める】ということは、

『自分で安定した収入を持ちたい』

『副業を大きくして会社を辞めたい』

という気持ちがあるはずです。

ですが、キャッシュフローが生まれるということはそこに責任が発生し、その責任を負う覚悟が必ず必要になります。

そして、副業では『自分が頑張らないと収益は一生発生しない』という現実を受け止めることです。

 

☑️副業をスタートする前に必ず必要な3つの作業とは?

先ほどまではどちらかというと暗い話ばかりだったかもしれません。

ですが、軽い気持ちで始めて失敗するよりは、明確な目的意識を持っておく方がよりベターだと考えているのでお話させていただきました。

さて、では次に

副業を始める前にやらなければならない3つの作業

についてお話させていただこうと思います。

この作業は、自分が今後副業を続けていくにあたり大切な核になる部分です。

実際に何をするのかですが、

紙とペンを用意して、下記を書き出します。

自分のプロフィール
自分の性格
自分の趣味
興味のある仕事
良いなと思っていること
現在自分が置かれている環境
自分のしている仕事
自分の能力・人脈・資産
自分が副業で使える時間・お金の限度・利用できる人脈
自分がなりたい人や目標とする生活や収入
住みたい場所
実際に手に入れたいもの
自分の夢

をそれぞれ書き出します。(その他、頭に思い浮かんだことは全て文字にします。可視化することが大事です。)

とにかく自分を知る、ここからがスタートです。

自分は何を考え、どうなりたいかを素直に問います。

そして、全て紙に書くことにより、自分の考えていることを目で見て理解します。

 

自分が副業に求めることを書き出します。

例えば、

『初期投資が10万円以内の副業を始めたい』

『ランニングコストがほとんどかからないことが条件』

『とにかく大きく稼ぎたい』

『パソコンに張り付く仕事はやりたくない』

『レバレッジ(効率が良い)が効く仕事がいい』

『自分1人でできること仕事がいい』

『余剰資金をうまく活用できる仕事がいい』

『ヘルスケア関連の副業をしたい』

『安定して稼げる仕事がいい』

『場所に縛られない仕事がしたい』

『いつかは世界中にこんな商品を広めたい

などなど、なんでもいいです。

とにかく、自分が副業に求めることを洗い出します。

 

やりたいことを一つの目標に設定し、今できることから始める

自分の理想の副業像が分かったら、そこを一つの目標に設定し、今できることから手をつけます。

ここで勘違いしてしまう方が多いので、注意が必要です↓↓

やりたい仕事(ライクワーク)はすでに見つかったはずです。

ですが、やりたい仕事(ライクワーク)はハードルが高いことが多いです。

『やりたい仕事はあるけど、準備ができていないから今は時期的に早いと思う』

『やりたい仕事じゃなきゃダメ』

『好きな仕事でしかモチベーションが湧いてこない』

と思いがちですが、それでは時間を無駄にするのと同じ。

ビジネスをスタートしながら、同時に勉強していき、さらに必要なことを揃えていくというのが、ビジネスの形であり、セオリーなのです。

そこで、仮に形にならなかったり、失敗してもそれは全て経験値として蓄積されるので問題ありません。

まずは、やれることを始めて【ビジネスを実践で学ぶ】ことが最優先。

自分がビジネスに使えるお金(生活資金を入れたり、新たに借入をするのはNG)、時間、人脈、労力を書き出しているので、その中で始められるものから始めます。

ビジネスにおいては、失敗しても深手を負わないことが重要だと私は考えています。

深手を負わなければ、また立ち上がって何度でも挑戦することができます。

新規事業を立ち上げる方が陥る悪い共通点としては、

大きく借入をして、人生を賭けて、理想通りにやりたい!

と思ってしまうこと。

始めは、小さく小さく副業を始めれば良いのです。

それが形になれば、会社員を辞めて、会社を興して規模を大きくしていけば良いのです。

例えば、物販サイトを始めたい方がいるとします。

理想→中国の製造会社と契約して、自分のサイトでオリジナルブランドとしてOEM商品を販売しよう!

現実→最初からお金はかけたくないし、フリーマーケットやフリマアプリ、オークションなどで家の中にあるものを売ってみることから始めてみるか。。。

 

理想は、自分のオリジナルブランドの物を製造して販売したいとしても、いきなり在庫を抱えて、名もないブランドをゼロから立ち上げて販売していくのは経験的、資金的、戦略的な面においてハードルが高すぎます。

そこで、理想の形を頭の中におきながら、まずは手軽なサイトやオークションなどを使って自分の持ち物を販売してみて、そこで実際に物を販売する難しさであったり、売れる商品の特徴や物販特有の問題点を自分の肌で感じることが必要です。

そして、売れる商品がわかれば、それを少しづつ仕入れて販売していき、その主力商品をメインの売り上げにしながら、自分のサイトをオープン、少しずつ主力商品を増やして売り上げを安定させ、資金に余裕が出たら、自社ブランドでOEM商品を製造販売に持っていく。

こういう地道に小さく始めることが副業でもビジネスでも大切です。

 

☑️副業としてアフィリエイトを始めるには?

ここまで読み進めていただいた方には、何となくビジネスマンの思考回路が分かってきたはずです。

と言っても人によって色々な価値観や考え方がありますので、一つの考え方として頭に入れていただければ幸いです。

最後に、

副業としてアフィリエイトを始めようと思っているんです。

という方に向けてお話をさせていただきたいと思います。

アフィリエイトにはどういうイメージを持たれていますか?

◯PC一台で始められる
◯初期投資がほぼゼロ
◯世界中のどこにいてもネット環境さえあれば出来る
◯収入が青天井
◯アフィリエイトで成功した人はたくさんいる

こんな感じでしょうか?

実際、間違いではありません。

ただ、【あなたが副業としてアフィリエイトを始めたいと思った】ということは、他の方も同じことを思っているんです。。。

では、こんなことを耳にしたことはありますか?

毎月5,000円を稼げるアフィリエイターは全体の内、たったの5%しかいない。

たった5,000円を毎月稼いでいるアフィリエイターはこんな少数しかいないのです。

確かに、アフィリエイトには大きな夢を乗せることができるかもしれません。

ですが、

実際はアフィリエイトで成果が出るかも分からずに膨大な作業をし、結局稼げずにアフィリエイトを辞めてしまう方がほとんどなのです。

それは、なぜか?

答えは、”アフィリエイトの成功方法を知らないから”なんです。

『アフィリエイトを続けて入れば、いつかは儲かる!』

それは、勝手な希望的観測であって、そんな甘い考えでは稼ぐことなど一切できません。

そこで、

まずは最低限の知識を頭に叩き込みながら、成功した方法を勉強する

今、やれることから始める

必要だと思うことを順次取り入れていく

そして、アフィリエイトを通じてPDCAサイクル(計画を立てる→やってみる→結果をチェックする→その結果を元に改善する→計画を立てる。。。。これを繰り返すこと)

を3ヶ月も回していけば、何かしらの結果は出るはずです。

ですが、

『何から始めていいのか分からない。』

そう思うはずです。

そこで、私が今までアフィリエイトをやってきて、培ったノウハウを全てまとめた【桜美流 毎月5万円を手堅く稼ぐ!副業アフィリエイト~初心者編~】

特別に無料プレゼントしたいと思います。

下手なアフィリエイトの本よりは、よっぽど内容が濃い自信がありますし、読みやすいよう要点をまとめてあります。

また、無料プレゼントですのでリスクはありません。

【桜美流 毎月5万円を手堅く稼ぐ!副業アフィリエイト~初心者編~】

◯初心者が始めに準備するものとは?

◯初心者が簡単に始められるアフィリエイト方法とは?

◯よくある初心者がハマるアフィリエイトの罠とは?

◯なぜか、ほとんどのアフィリエイターがやっていない王道の稼ぎ方

◯”売り上げが上がって自分の通帳にお金が振り込まれる”までを全自動化する方法とは?

◯資産型ロングテールアフィリエイトとは一体何か?

◯毎月5万円を安定して稼ぐ実践ノウハウ

 

これらをプレゼントさせていただきたいと思うので、

やるからにはアフィリエイトで成果を出したい!

毎月5万円お小遣いを増やして贅沢したい!

会社だけの給料だけでは足りないから、何とかアフィリエイトで稼ぎたい!!

という強い思いがある方は大歓迎です!

下記のフォームに名前(ニックネームでも可)とメールアドレスを記入して、送信してください。

折り返し、プレゼントをお送りさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

私と一緒に、会社に縛られない自由な生き方をしてみませんか?

いかがだったでしょうか?

今回は、【会社員(サラリーマン)がゼロから副業を始めるために必要な3つの作業とは?】をテーマにお話をさせていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー