PC1台で上級マネタイズ構築実践記録 桜美竜生

menu

リッチアフィリエイト【究極の錬金術】

不動産投資で審査落ちの方でも銀行融資を受ける裏ワザとは?

私は、以前からREITや不動産投資が資産を形成し、積上げていく中でとても重要だと考えています。

一番初めにビジネスに興味を持たせてもらえた著書が『金持ち父さん・貧乏父さん』だったからかもしれません。

2016年以降は、円安傾向、アメリカの利上げが予測されている状況なので、不動産投資をするには絶好の機会といえます。

不動産投資は他にはない大きなメリットがいくつもありますが、現実問題、不動産投資は非常にハードルが高いように思われがちです。

実際、銀行融資で審査落ちした方もいて、『融資してもらえないから不動産投資ができない。。。』と嘆いている方も非常に多いです。

そこで、今回は『不動産投資で審査落ちの方でも銀行融資を受ける裏ワザとは?』をテーマにお話させていただきたいと思うので、本気で不動産投資を考えている方はぜひご覧ください。

 

2016年以降、不動産投資が熱い理由は?
2016年以降、不動産投資が熱いことは何度もお伝えしています。
それは、ずばり”東京オリンピック”です。

アジアの中でも日本の特に東京、大阪は都市としてとてもデベロッパーやと海外投資家から注目されています。

つまり、東京オリンピックを2020年に控えた日本全体の景気は今後、上向きが強く予想されていて、今後は銀行からの資金や投資家の資金が株式市場にも流れるので、不動産の価値も同時に上昇することは、ほぼ確定的です。

といっても、日本の人口が低下傾向で、それに伴い空室率の問題も注目されているので、しっかり戦略を練る必要はありますが、それでも依然不動産投資の人気は根強いものがあります。

ただ、オリンピックがあるからといって、必ず景気が上向きになるわけではありません。

その良い例が、2016年の夏にブラジルで行われたリオオリンピックです。

通常、オリンピックがあるとそのインバウンドも含めて、数兆円の経済効果があるとされます。

東京オリンピックに関しては、

2013年~2020年の間で約3兆円、雇用は約15万人生み出す、ということが正式に発表されています。

つまり、2016年以降、日本の価値自体が上昇する可能性が高く、それに伴い不動産投資も熱くなるといえます。

2016%e5%b9%b4%e4%bb%a5%e9%99%8d%e3%80%81%e4%b8%8d%e5%8b%95%e7%94%a3%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%81%8c%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e7%90%86%e7%94%b1%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f401(K) 2013




不動産投資のメリットと最大の関門は?
冒頭でも言いましたが、私は基本的に不動産投資やリートがとても好きです。

在は、海外リートを中心に投資をしていますが、今現在携わっている事業が落ち着いたら、不動産投資を積極的にしていきたいと考えています。

不動産投資のメリットは、十分お分かりいただけたと思います。

では、不動産投資における最大の関門についてお話させていただきたいと思います。
不動産投資における最大の関門はずばり、”融資の審査”です。

この”融資の審査”を突破することができなければ、いくら知識とやる気があっても不動産投資をすることができません。

『お金を貯めて不動産投資をすればいいんじゃないの?』
と思われる方もいるかもしれませんが、それでは全く意味がありません。

というのも、不動産投資というのは、頭金と知識、経験、戦略、信用を担保に銀行がお金を貸してくれるので、”てこの原理(レバレッジ)”を使って、不労所得を得ることができる投資方法です。

では、分かりやすく説明するために例を2つ挙げてみます。

Aさん(会社員男性:39歳)働きながらコツコツ500万円を貯めて一戸(中古、500万円)を購入したとします。
すぐに入居者が決まり、一ヶ月5万円で貸したとします。
単純計算で、

〇5万円(一戸)×12ヶ月=60万円(年間)
年間の表面利回りは、約8.3%となります。


Bさん(会社員女性:26歳)もAさんと同様に働いて500万円を貯めました。

ただ、500万円と銀行から4500万円の借入をして、一棟(中古、10戸、5000万円)を購入したとします。

すべての部屋に入居者が決まり、一ヶ月5万円で貸したとします。

50万円(10戸)×12ヶ月=600万円(年間)
年間の表面利回りは、Aさんの投資物件と同じ約8.3%となります。

しかし、両者を比べるとBさんの投資物件には、4500万円のローンの支払いがあるものの、年間600万円の収入となっていて、Aさんとは10倍の差になっています。

つまり、BさんはAさんより10倍のスピードで資産を形成している、ということになります。

不動産投資で成功してきた資産家の99%は、銀行融資というレバレッジを最大限使うことで、サラリーマンでは不可能なほどのスピードで資産を形成してきたのです。

%e3%81%a6%e3%81%93%e3%81%ae%e5%8e%9f%e7%90%86

ロバート・キヨサキの”金持ち父さん、貧乏父さん”シリーズを読んだことがある方なら融資を受けることがいかに大切か分かりますよね。

ただし、どんなに不動産投資が資産を形成するのに効率的な投資でも、銀行融資という関門が最も不動産投資のハードルを上げている要因ということは変わりません。
実際に多くの方が銀行融資の壁を乗り越えられずに、不動産投資という夢を諦めてきました。

正直、私はそんな方を過去に何人も見てきました。。。

実は、私は銀行融資を受けることができる方法を知っています。

”昨日”銀行融資の審査に落ちたばかりの方でも、大幅に銀行融資を受けられる確率を上げる方法があります。

先に言っておきますが、これは、完全に私しか知らない裏ワザです。
『何がなんでも、銀行融資を受けたい!』
『融資を受けて人生を変えたい!』
と本気で考えている方だけ、この先を読み進めてください。

不動産投資で審査落ちの方でも銀行融資を受ける裏ワザとは?

“なぜ、銀行で審査落ちした方が
たった1つの方法で審査を突破し
不動産投資で豊かな生活を始める事ができたのか?”

「自分の収入じゃ不動産投資なんてできない・・・」
「3年前に自己破産したから無理・・・」
「借り入れがあるし・・・」

そんな方に朗報です!

ただし、この「審査突破」のチャンスを手にいれるのは
30名限定です。
気になるのなら、今すぐご確認ください。
300件以上不動産投資を成功へと導きました。

“お金持ちでなければ
夢の家賃収入生活する事ができない
それは「幻想」です。”

「不動産投資」

と聞くと、

「何億円も資産を持っている人が資産を運用する為にするビジネスに思う方」

「サラリーマンは不動産投資はできない」

と思っている方が殆どかと思います。

しかし、時代は変わりました。

実際に億単位の物件を購入するサラリーマンもいるのです。

このページを開いた幸運なあなたにはその訳をお話します。

申し遅れました、ナビゲーターの千葉です。

私は元々零細企業で働いており、
200万の借り入れがあったサラリーマンでしたが、
新宿野村ビルに事務所を構えるある方に相談を乗ってもらってから
不動産投資を始めることに成功しました。

彼との運命的な出会いで不動産投資始め、今では家賃収入のみで生活することに成功し心と経済的にも余裕を持った生活を送っています。

これから私が伝える内容は


ごく一般の方が『不動産投資』を始め、
あなたの人生に強烈な安心感をもたらすことを可能とする内容になります。

街を見渡せば無限に広がるのマンションやビル群、、、
%e4%b8%8d%e5%8b%95%e7%94%a3%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%81%ab%e6%88%90%e5%8a%9f%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%81%e3%82%b3%e3%83%84

この多くの建築物が一部の富裕層が所持してる訳ではないのです。

実はごく普通のサラリーマンや定年退職したおじさんたちがオーナーだったりするのです。

彼らは自分の収入や年金の他に働きもせずに家賃収入という名の非常に安定したキャッシュを手にしてるのです。

“32歳年収430万中小企業会社員男性が
マンションオーナーになり年収1500万に”

この状況を聞いて、目を疑った方が多いと思いますが

これは紛れもない事実なのです。

他にも

●年収700万女性 マンション4棟購入

●5年前に自己破産をした元経営者 マンション2棟購入

●27歳男性 マンション 1棟購入

●300万借り入れありの男性 融資が通り来月マンション購入

●2社の銀行融資の審査に落ち諦めていた男性、
相談を受け融資が通り晴れて不動産オーナーに

その他多数実績ございます。

不動産投資を始めてる方はもう気づいています。

“なぜ不動産投資を行う必要があるのか”

まず
世の中には株式、債権、FXとある中

なぜ私が不動産投資を進めるかをお伝えします。

そもそも投資とは

「利益を得る目的で、資金を証券、事業などに投下すること」(大辞林)

そして不動産は

「投資資金が回収できることシミレーション(不動産投資)をし、結果が明白であれば、投資はやるべき」

ということです。

何が言いたいかというと

不動産投資こそが数ある投資案件で一番リスクが低く安定しているのです。

投資というのは
リスクとリターンを考えますが、投資を開始する時点で金額はほぼ確定するのです。
これが他の投資案件との多いな違いになります。

ハイリスク・ハイリターン
ローリスク・ミドルリターン
あなたはどちらを選びますか?

賢いあなたであれば結果は明白なはずです。

どう考えたってローリスク・ミドルリターンが利口な選択です。

「ちょっと待ってください、
副業ではFXや株が稼ぎやすいと聞きますがどうなんですか?」

よくこのような質問をもらいます。

確かにFXや株は人気です。
特にFXは少ない資金からでも参入できますからね。

では一度、メリットデメリットを抽出し、比較してみましょう。

【FX】
メリット
・少額から開始可能
・レバレッジを使うことでうまくいけば莫大な富を短期間で作ることが可能
・PC1台で在宅で利益を出すことが可能

デメリット
・為替は24時間変動しており、予想外の変動(近年だとスイスショックなど)が起きる。
・レバレッジは証券会社に借金をしていることであり、取引にマイナスが起きた場合、莫大な借金を背負うことがある。

【株】
メリット
・最近は少額からの投資がある。
・株主優待を受けることができる。
・所持していた会社の株価が高騰すれば、一気に大きな利益を得ることができる。

デメリット
・常に日本の経済状況や会社のリサーチをしなければならない
・優待を受けるには大きな額の株を所持しなければならない
・株価暴落の可能性も多いにある。

以上の観点から『株』『FX』はハイリスク・ハイリターンです。

短期間に大きな利益を得ることができる、非常に夢のある世界ではありますが

現実に目を向けましょう。

実際に私の知り合いのアパレル関係の社長もFXに失敗し、
巨万の富を一気に失い破産してしまいました。

ローリスクミドルリターン
これこそが真の投資家が持ちうる思考法なのです。

退職後の生活費に
1ミリの不安はありませんか?

もしあなたがこの質問に対して、

「はい、ありません。」

と答えられないのであれば

将来について一度真剣に考えてください。

●親孝行をしたい
●自分の家族を守りたい
●将来に備えたい
●会社員をやめたい
●精神的に楽になりたい

これらにどれか一つでも当てはまるのでしたらこれより先はより真剣に読み進めてください。
非常に重要なことをお伝えしていきます。

退職後に必要な資金は、
約2000万と言われています。(65歳〜85歳)

これまでの日本であれば、退職金をもらい年金を貰いながら老後を楽しむことが可能になりましたが、もう先ほど伝えた通り時代は変わってしまったのです。。。

年金受給開始は65歳からになり、
ましてや今の若い人は、将来受け取れるかどうかも分からなくなりました。

定年退職まで企業が残り続けるなんて奇跡に近い世の中、
今の世の中に『安定』という言葉は消えてしまい
あなたの身にいつ何が起こるか分からないのです。

自分の人生は自分で守るしかない。
ということをまずは認識してください。

自分の人生に安定をもたらす
不動産投資
最大の難関である融資審査
突破する唯一のルートとは・・・

「不動産投資が一般人でも可能な、最高の投資案件ということは分かりました。
ではどうすればいいですか?」

不動産投資をして、家賃収入を受け不労所得を確立させる。

お金持ちでなくても、
一般人でも十分可能と分かったところで、
資金調達の方法をこのページを見てるあなたにはこっそり共有いたします。

まず、不動産投資を行う方の大半は銀行から融資を受けて物件を購入しております。

しかし、全ての方にバンバン融資を受けさせるほど銀行もバカではありません。

あなたが本気で不動産投資を始めたいのであれば
今このタイミングが最後のチャンスです。

冒頭であなたにお伝えしたとおり

『借り入れのある方でも物件購入』

『既に審査に落ちた20代サラリーマン男性も融資が通り物件購入』

審査に苦しんでいた方を
彼はこれまで長年培ってきたコネクションとノウハウを利用し
数え切れない人数の方々にアドバイスを提供してきました。

融資を受けることができた彼らは
自分の理想のライフスタイルを実現されてます。

彼は今まで、この『融資コンサル』を口コミのみの完全クローズドで行ってましたが
融資を受け不動産投資に成功した方々から喜びの声を受けたことで

『私のスキームで他人の人生をより豊かにできる』

という確信が持てたと本人も喜んでいたのです。

ただ、

『融資を通す』

一言で表すととても簡単そうですが、
私自身かなりの労力と時間がかかるとのこと。


30名が限界でした。

キャパシティを考え、
どうすればたくさんの人に不動産投資を初めてもらうことができるのか

日夜何時間も考え

30名が限界と算出されました。

このページに巡り会えたあなたは本当に幸運です。

なぜなら、最短最速で融資のハードルをくぐり抜け、
不動産投資を始めることができるからです。

いくらで相談してもらえるんですか?

と、そろそろ思っているのではないでしょうか?

実際「相談」を受けたことにより

通常受けることができなかった融資を受けることができ、
不可能だった念願の不動産投資を始めることができるからです。

”優良不動産投資の開始 = 経済的不安からの脱却”

ですから、費用対効果で考えれば、
100万円を払ってでも相談を受けたいという人がいても不思議ではありません。

実際に相談を受け「7棟のマンション経営に成功」したという方もいらっしゃいます。
資産は数億円になります。

なので、100万円という金額で相談を受けるといってもそれだけの価値はあると思ってます。

しかし、彼は
『私の力で他人の人生をより豊かにする』

という思いで今回相談の場を設けます。

身内の方にも最低でも10万円の相談料を受けてましたが
このサイトを見た方のみ


100,000円 → 0円

でご案内したいと思います。
なんと、無料でいいというのです。

私自身耳を疑いました。

あなたはこの非常識なチャンスを逃さないでください。

※もちろん相談を受けた際、何かものを販売したりそんなことは一切ありません。
既に、多数の実績があり経済的にも余裕がある彼に何か売って稼ごうなんて有り得ませんのでご安心ください。

あなたがこれから行うアクション

最後にもう一度問います。

●融資が通らない
●不動産投資をしたいが借り入れがある
●不動産投資に興味がある
優良物件に出会い投資をしたい
●本気で不動産投資を始めたい
●不動産投資で新しい未来を手に入れたい

これらにどれか一つに当てはまるのでしたら
下記のフォームに入り必要情報をご記入してください。

日程の段取りを取らせていただきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー