PC1台で上級マネタイズ構築実践記録 桜美竜生

menu

リッチアフィリエイト【究極の錬金術】

サイト・ブログアフィリエイト~本気で稼ぐための6つのポイント~

前回は、『Apple(アップル)の株価予想とiPhone7で復活はあるか?』についてお話しさせていただきました。

最近、投資が面白くてハマりながら取り組んでいるのですが、世界情勢の移り変わりが激しくなかなかついて読めずにいます。(利益はかなり出ていますが、満足してません。)

今年は、アフィリエイトも投資も事業も勝負の年なので気張っていますが、夏バテ気味です。。。

今年は、情報業界の大物と手を組ましていただいて、プレナーデビューをして商品もリリースさせていただき、とても充実しています。

アフィリエイター兼インフォプレナーとなり、さらにモチベーションが上がっているのですが、Googleアドセンスの収益も安定していて、先月は先々月を下回ってしまいましたが、今月は過去最高の収益ペースを記録中です。

グーグルアドセンスにおける収益は、本当にアクセスに従順なので、ブログ運営スキルとマネタイズの基礎があれば、後はアクセスアップに集中するだけで寝ている間も稼ぎまくってくれ、マジでおススメです。

ネットビジネスに人気が集まって10年以上経とうかというところですが、未だ収益を出せずに撤退する人が後を絶ちません。

一度コツが分かれば、とても簡単なのですが、そのコツを誰も教えてくれないので、結局、訳のわからない詐欺商材を掴まされお金を失うだけで迷走する人も少なくありません。

『リストが無いと稼げない』
『サイトアフィリエイトはもう時代遅れ』
『メルマガを持っていないと話にならない』

と色々言われますが、サイトやブログだけで稼ぐことは可能です!

最近は、YoutubeやSNSを利用するアフィリエイト手法が注目されていたりしますが、新しいからといって必ず稼げるとは限りません。(参入者も大勢います。)

私のポリシーは、『石の上にも3年』です。

古い方法で最初は稼げなかっても、腰を据えて試行錯誤しながら基礎を固めていくことが最も重要です。

そこで、今回は【サイト・ブログアフィリエイト~本気で稼ぐための6つのポイント~】をテーマに惜しげもなく稼げるようになる考え方、ポイントをご紹介していきたいと思います。

こちらも必ずチェック➡ほったらかしで稼ぎ続ける記事の書き方【サイトアフィリエイト】





ブログ・サイトの運営で必要な3つの要素とは?

では、まず『本気で稼ぐための6つのポイント』の前にブログやサイトを運営するにあたり必要な3つの要素についてご説明しておきます。

この要素は、サイトやブログを運営しながら最短で収益を上げるために必須と考えなければなりません。

この3つの要素がなければ、いくら小手先のテクニックを使っても付け焼刃になってしまい、稼げても一時的ということも少なくありません。

ですが、もし意識して取り組めば、まず間違いなく的外れの大失敗にはなりませんので、少しずつでも取り組んでいきましょう。

ブログ・サイト運営で必要な3つの要素

ターゲットセグメントは意識しているか?
↳まず、ブログやサイトを運営していく上でどの層を狙っているか?ということを前提に考えていかなければなりません。

『ターゲットセグメント=狙っている読者層』なので、度の記事がどのようなキーワードで検索されているか、どのようなサイトからアクセスがあるか、ソーシャルメディアでどのように取り上げられているか、といったことを調査します。

調査でデータを収集し、自分が狙っていた読者層に読まれているかを分析しなければなりません。

例えば、ターゲットセグメントが『20歳~30歳までの女性』だったとします。

ですが、調査の結果、10代女性が多かったとしたら微妙に記事のコンテンツがズレているということがいえます。

もし、それでもアクセスが順調に上がり、収益も上がっているようなら結果オーライ的な考えもできますが、『これから複数のブログやサイトを運営していこう』と考えているなら、検索キーワードの選定方法の見直しコンテンツの修正などを実施し、自分が狙った読者層の人に読まれるよう改善していきましょう。

記事を書く『テンプレート』や『型』はあるか?
↳記事を書く際、自分が書きやすく、また同時に訪問者や読者に受け入れられやすい記事の『テンプレート』や『型』は必ず必要になります。

もし、『テンプレート』や『型』をまだ持っていない方は、他に自分と同じ読者層をターゲットとしてそうなブログやサイトを探し、参考にしましょう。

自分の『テンプレート』や『型』を持っている場合は、記事を書くスピードが上がったり、記事を書くのが億劫になっていても記事を書くリズムが掴めたりと良いことだらけです。

また、目標としている記事数を達成することもでき、長くブログやサイト運営を続けていく上で非常に役立ちます。

もし、自分の『テンプレート』や『型』を持っていても、時代の流れや読者層のアクション、人気のブログやサイトなどを参考にしながら、どんどん自分流に変化させていくことがベストです。

アクセスアップはしているか?
↳さて、ブログやサイトを運営することにおいて、もっとも大切だといっても過言ではない『アクセス』の上昇です。

このアクセスは、自分が今まで積み重ねてきたことの結果ですので、このアクセスが伴ってなければ、どんなに努力していてもそれは失敗だったことになります。

いきなり、月間1万PVだとか、10万PVだとかは最初は意識せずに、一記事更新する度にどれぐらいアクセスが増えているか、どのページにアクセスが集まっているかを細かく分析し、『なぜ、この記事はこんなにアクセスが多く集まっているのか?』について考えましょう。

特に、ブログやサイトの運営初期は、記事数を稼ごうとして、内容の薄い記事や価値の無いコンテンツを提供しがちになりますので、出来るだけヘビーで十分すぎる記事をどんどん増やしていきましょう。

ある程度記事数が増えてきて、安定してアクセスが稼げるようになれば、更新頻度が落ちても、それに伴ってアクセスが落ちることがなくなってきます。

もし、半年~1年ほどかけ、コンテンツを増やしているのにもかかわらず、アクセスが横ばい、または低迷している場合は、基礎からやり直した方が良いかもしれません

ただし、そういうアクセスが少ないサイトは、放置したり運営を放棄するのではなく、アクセスアップのための試行錯誤の材料として運営していき、自分のスキルアップのために活かしていく忍耐が大切です。

上記の3つの要素は、ブログやサイト運営においてとても重要です。

また、初心者アフィリエイターや稼げていない人に多いのが、『これをすればもっとアクセスが伸びるだろうけど、面倒くさいし、これぐらいでも大丈夫だろう』という思考です。

特に、『アフィリエイトはお金がかからずにリスクがゼロなのが魅力だから、出来る限りお金をかけたくない!』というケチな考えで、稼ぐまでに遠回りしてしまい、稼げない期間が長いことでモチベーションが下がってしまい、結局アフィリエイトから撤退してしまう、というパターンは最悪です。

もし、『〇〇があれば、より良い運営ができる』、『〇〇があれば、もっと収益を出せるかも』というアイディアやひらめきがあれば、絶対することをおススメします。

アフィリエイトでお金を掛けたくない、という人は『10万円だけはアフィリエイトにかけてみよう』という勇気も大切です。

今までアフィリエイトでコンサルした生徒さんやアフィリエイトで稼げない人の多くが『行動力が無い、価値のある商材でもケチって買わない』という特徴があるので、『絶対アフィリエイトで稼ぎたい!』という方は、まず自分の思考を変えて行動する習慣を身に付けましょう。

アフィリエイトで稼ぎやすいWordpressテンプレートは➡こちら

サイトブログで収益を上げる3つの要素

 

サイト・ブログアフィリエイト~本気で稼ぐための6つのポイント~とは?

では、サイトやブログ運営における3つの要素についてご覧いただきましたので、先ほどの内容と重なる部分もありますが、『サイト・ブログで稼ぐための6つのポイント』についてみていきましょう。

効果測定
↳効果測定とは、『自分が取り組んで得られた結果を分析すること』ですが、アフィリエイトにおける効果測定は、Google Analyticsを使ったり、アクセス解析ツールを使い、ページビュー(PV)やユニークユーザー(UU)などを客観的なデータとして確認していきます。

また、自分のサイト内で訪問者がどんな行動をしているかを知ることは非常に大切ですので、直帰率がどうか、関連記事へのアクセスはどうかも確認しておきましょう。

もし、思ったような結果が得られていない場合は、試行錯誤してデータを細かく分析しながら【プランを練る➡実施➡確認➡改善(PDCAサイクル)】に習ってブログ・サイト運営していきましょう。

全体的なサイトの改善
↳効果測定を定期的に行いながら、半年~1年スパンでサイト・ブログ運営をしていく場合、息詰まることが少なくありません。

そういう場合、全体的なサイトの改善がおススメです。

例えば、上手くサイト内が整理整頓されていない、古い記事が邪魔になっている、サイト自体の価値が低い、というように明らかに煮詰まっている状況に陥ることがあります。

その場合、いくつか対応策があります。

アクセスの多いキーワードから新しいカテゴリーを発掘する
↳ブログで記事を書いていると、たまにそこまで力を入れて書いた記事ではないのにアクセスが増えている場合があります。私も何度も経験がありますが、そういう記事の中から新しいキーワードを選定し、新しいカテゴリーを作るという方法があります。

新しいキーワードを選定したり、新しいカテゴリーを作るとモチベーション的にも上がる可能性があり、まだ手を出していない分野のため記事の更新頻度が上がる、というメリットがあります。

アクセスが少ないカテゴリーを統一して整理する
↳一方、細分化して一生懸命作ったのに、検索エンジンからのアクセスがほぼゼロであったり、下振れしている場合は、一つの大きなカテゴリーとして統合するのも一つの方法です。アクセスが無いのに、細分化を促進しても意味がありませんし、訪問者が知りたいと思っている情報ではなかったり、競合に負けている可能性も高いです。細分化されたカテゴリーを、一つの大きなカテゴリーにすることでボリュームが増えますし、サイト内が整理整頓されますので、訪問者にとっても非常にメリットがあります。

SEOを集中的に見直す
↳ブログ運営では、腰を据えて忍耐強くコンテンツを作り上げていくことが大切だと書きましたが、半年~1年経っても一向にアクセスや収益が増える見込みがない場合は、SEOが上手くいっていない可能性が濃厚です。近年は、SNSとの連携がもてはやされていますが、それ以前に検索エンジンから自然なアクセスがある状態を作っていきましょう。

サイトのテーマを変える
↳サイトのテーマを変えるというのは、実は2つの方法があります。

一つ目は、その名の通り『サイトのテーマ自体を新しいものに変える』ことです。

今まで、車に関する修理やカスタムノウハウを紹介しているサイトをしていたけどアクセスが無いので、車でいくドライブデートのおススメデートスポットを紹介するサイトに変更する、といった具合に変化させてみるのも良いです。

もう一つの方法は、サイトのレイアウト、つまりWordpressでいうテーマを別のものに変えてみるという方法です。

これは、ある種気分転換も兼ねているので、前々から『こんなレイアウトならいいのにな~』と思っていたレイアウトがあったなら、この機会に変えてしまうのも良いでしょう。

同じ悩みを持っている仲間を見つけ参考にする
↳仲間を見つけるというのは結構大切で、ほとんどのアフィリエイターは一匹狼でアフィリエイトに取り組んでいることが多いです。

私も昔は、我流でアフィリエイトしている時期がありましたが、仲間や同志を見つけて参考にしたり、悩みを相談したりすると色々なことが見えてきたり、問題が解決することも多いです。

まずは、一人で良いのでアフィリエイト仲間を見つけてみましょう。

回遊の促進
↳サイトに訪れた訪問者が、サイト内の別のページにアクセスすることを『回遊』といいますが、SEOやソーシャルメディアとの連携と同様に回遊を促進する仕掛けを作ることがアクセスアップに非常に有効な要素となります。

Google Analyticsのレポートでいうと1万人の訪問者があっても訪問者一人当たりのPVが1だと、1万PVにしかなりませんが、それが訪問者一人当たり2PVだと倍の2万PVにまで跳ね上がります。

この回遊率が高いとメリットがもう一つあります。

それは、『回遊率が高い=高い質、有益な情報を提供しているサイト』だと検索エンジンに認識させる可能性が高いことです。

ちなみに、目指す回遊率は1.5(1人あたり、1.5記事読んでもらう)を目標に回遊を促進する仕掛けを作っていきましょう。

記事の書き方の改善
↳記事の書き方を改善させるとき、最も簡単なのが『今まで書いた記事の中でヒットした記事を別の切り口から書いてみる』方法です。

つまり、行き詰ったときは『過去の成功体験を活用する』ことがポイントなのです。

同じネタでも切り口を変えれば、5記事以上書くこともできますので、関連記事を増やしさらに回遊率を上げる要素にもなります。

ただし、この方法は必ずヒットさせた記事がないとできないので、まずは1記事だけでも良いのでアクセスを集められる記事を書いてみましょう。

ソーシャルメディアの連携
↳ソーシャルメディア(SNS)の連携は、最近では必須の要素となっています。

このブログでも、Twitter、Facebook、はてブのリンクを取り入れています。

ソーシャルメディアで狙うは、もちろん”バズ(口コミ)”です。

Twitterでは、素人さんが投稿したツイートが1万以上リツイートされる、なんてことも日常茶飯事です。

このように、自分が書いた記事が何らかの形で拡散されれば、一時的でもアクセスを集められるだけでなく認知度のアップにもつながります。

また、ソーシャルメディアでコメントをもらい、それに回答する記事を書くという方法もあります。

これは、賑わっている雰囲気を出すことが出来るため、人気の手法で特にYoutube動画ではよく見られます。

広告の改善
広告の改善とは、効果の落ちてきた広告を入れ替えたり、広告を設置する位置を変更したりすることなのですが、これは収益を維持したり増やしたりする上で欠かせません。

収益が増えないとモチベーションが上がらない、というアフィリエイターも多いのですが、稼げていないアフィリエイターのブログは広告が非常に多いという特徴があります。

コンテンツが充実していない、また記事数が少ない内は広告をゼロにして、出来るだけ訪問者を増やす、という逆転の発想もありです。

私は、必要以上に広告が多いブログやページ自体が重いとすぐに離脱しますので、広告をあまり密着させたり、記事上部、サイドバー、グローバルメニュー、記事下部、など分散させるようにしましょう。

広告のサイズや同期型広告(記事の内容に合う広告が表示される)などの要素もあるので、色々試してみた中で、クリック率や収益性が高い広告を選ようにしてみましょう。

サイトブログアフィリエイトで稼ぐためのポイント

いかがだったでしょうか?

今回は、サイト・ブログアフィリエイト~本気で稼ぐための6つのポイント~についてお話させていただきました。

続いてこちらをチェック➡ホームページやブログのアクセスアップ方法のコツ・ポイントは?

スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー