PC1台で上級マネタイズ構築実践記録 桜美竜生

menu

リッチアフィリエイト【究極の錬金術】

前回は、【アメブロアフィリエイトの始め方】ということで、アメブロへの登録についてご説明しました。

今日は、”アメブロの運営”についてご説明します。

アメブロへの登録が完了したら、次はアメブロの運営です。

アメブロを運営する目的は、アフィリエイトで稼ぐことなのですが、稼ぐために基本的には、”商材を売るか”、”リストを取るか”が必要になってきます。

上記のようなマネタイズをするためには、UU(ユニークユーザー)、PV(ページビュー)がそれぞれ必要不可欠になってきます。

つまり、皆に見られるブログにしなければならない、ということです。

ここで、アメブロで使用できる便利な機能をご紹介しておきます。

CA社は、横とのつながりをとても大切にしていますので、アメブロには、【コメント・メッセージ】、【アメンバー】、【ペタ】、【読者登録】など他者とのコミュニティを育てていく機能を装備しています。

なので、上記の機能を使わずにアメブロを育てるのは、正直非効率的です。

その中で、私がアメブロを運営していて、とくに重要視していた機能は何かというと、【読者登録】【コメント・メッセージ】です。

 

読者登録は、こちらからアメブロ運営者1000人まで行うことができますが、一日の上限は50人です。

読者登録は、そのブログがどれだけ人気があるかを表していることと、一度読者登録してもらえると自分がブログを更新する度に、更新情報が送られるので、アクセスが継続的に上昇します。

そのため、読者数が多ければ多いほどそのブログの価値が高いと良いとある程度言えるでしょう。

最近は、悪質アフィリエイターが更新頻度の高いブログや、Googleページランク1以上のブログ、そして読者登録を頻繁に行うアクティブなブログのリストを検索、表示させる半分スパムのようなツールを使うようになったので、程度の低い貧乏アフィリエイター達の読者登録が非常に多いです。

なので、以前よりも読者数によるブランディング効果は低下していると思われます。

コメント・メッセージは、気になるブログ記事へ気軽にコメントすることができ、ブログの運営者とコミュニケーションを取ることができます。

しかし、これもテンプレートのような文章をツールで無造作に散布する悪質アフィリエイターが増えたせいか、コメントの質も低下気味です。

メッセージは、ブログ運営者のみと直接やりとりができる機能で、コメントとは違い【ブログ閲覧者】からは見ることができないプライベートコミュニティツールです。

コメント・メッセージには使用回数に制限はありません。

ペタとは、アメブロの管理ページトップから確認することができ、ブログ訪問者が自分がブログを訪問した足跡を残す機能です。

ペタは一日500件まで行うことができます。

ただ、これも自動ペタツールを悪質アフィリエイターが乱発するようになったので、ペタ=スパムのような印象を持っている方も多いかと思われます。

次回は、私がどうやってアメブロ運営を行っていたかをご説明します。

アメブロの収益を加速させたい方に、とにかくおススメ▼

ワードプレス&フェイスブック&ブログ集客ツールAmepress アメプレス


スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー