PC1台で上級マネタイズ構築実践記録 桜美竜生

menu

リッチアフィリエイト【究極の錬金術】

アフィリエイトの確定申告やり方・方法【青色・白色】

ネットビジネスをされている方は表に出ている人、出ていない人も含めたくさんいますが、アフィリエイターやネットで副業をしている人は2月~3月にある手続きをしなければなりません。

それは、”確定申告”です。

稼ぎが一定以上ある方は、必ず”確定申告”をしなければ脱税になってしまいますので、しっかりと自分の稼ぎを把握し、納税する必要があります。

今まで、副業や本業としてアフィリエイトで稼いでいた方なら確定申告をしたことがあるかもしれませんが、今後マイナンバーが収入と個人とを関連付けてしまうことが濃厚なので、平成27年度にアフィリエイト活動をしていた方は稼ぎが少なかったとしても、この機会に確定申告についての知識を頭に入れておきましょう。




アフィリエイトと確定申告・申告期間について

アフィリエイトでは、リアルなビジネスと異なり収入が不透明で調査ができないと以前から指摘がありました。

顔と名前が出ていないのに、サイトとASP、銀行口座さえあればASP➡アフィリエイターに収益が振り込まれるからです。

そのため、各大手ASPはアフィリエイターに確定申告を促していますが、まだまだ多くの方が確定申告をしていない状況のようです。

というのも、アフィリエイト収入が20万円以内の場合は雑収入と見なされるため、申告する必要が無いと勘違いしている人が多いためです。

宝くじのように非課税と謳われているもの以外は基本的に税金がかかるため、条件はありますがアフィリエイターとして収入があれば、確定申告する義務があるかどうか調べておかなければなりません。

確定申告では、確定申告が必要な場合と不必要な場合があります。

まず、前年の1月1日~12月31日までに確定したアフィリエイト収入があるかどうかが一つのポイントになります。

ほとんどの方は、アフィリエイトを副業、会社員を本業としている場合が多いので、『給与所得+アフィリエイト収入』となっているでしょうから、確定申告が必要なケースかどうか調べなければなりません。

確定申告

上記をご覧になっていただき、自身の状況と照らし合わせて下さい

ちなみに、平成27年分の確定申告に関しては
〇確定申告の期間:平成28年2月16日(火)~3月15日(火)まで
〇納付期限:平成28年3月15日(火)まで
〇必要書類:①~③
①所得金額の算出まで終了している青色申告決算書又は収支内訳書
②収入から差し引かれた源泉徴収税額がある場合には、その支払調書等、源泉徴収税額等が分かるもの
③確定申告書

となっていますので注意が必要です。

 

収入と所得の違い、必要経費について

収入と所得は同じように聞こえても、意味は全く異なります。

〇収入=アフィリエイトの総収入
〇所得=収入から必要経費を引いたもの

つまり、収入を得るために必要な経費が多ければ多いほど所得は減ることになるので、課税額が減ります。

基本的に確定申告が必要な人は以下の2パターンです。

①アフィリエイトとその他の所得が20万円超の給与所得者
②アフィリエイトとその他の所得が38万円超(専業主婦などでアフィリエイトの収入のみの場合)

では次に、アフィリエイトにおける必要経費とはどのようなものが当てはまるのでしょうか?

下記に、必要経費と認められる可能性のあるものをまとめておきますのでご参考に▼

新聞図書費:ホームページ作成のための書籍代、アフィリエイトに関する専門書籍の購入費
雑費:ホームページ作成のための写真代、アウトソーシングしたWebデザイン代
交通費:ホームページ用の写真を撮りに行った交通費、アフィリエイターのオフ会参加のための交通費
消耗品費:プリンターのインク代、用紙代、ホームぺージ作成ソフト代、デジカメの電池代
交際費:アフィリエイターのオフ会参加のための会費
雑費:アフィリエイトに関するセミナー参加費、購入した情報商材代、報酬の振り込み手数料
通信費:インターネット接続料
減価償却費:パソコンやアフィリエイト活動のための電子機器代の一部

 

確定申告の区分は3種類?

確定申告が必要な方は、次に自分がどの区分で確定申告が必要か調べておく必要があります。

確定申告は
事業所得(青色申告)
↳継続的にある程度の収入があり、税務署に「青色申告承認申請」をしている場合

事業所得(白色申告)
↳継続的にある程度の収入があり、税務署に「青色申告承認申請」をしていない場合

雑所得
↳継続的にある程度の収入が無い場合(一時的な所得)

よく、『青色申告』をするためにはどうしたら良いか?という話を耳にします

というのも、青色申告は自分の所得を正確に申告し、自主的に納税することを趣旨とする制度で、白色申告と比較し所得の計算上で様々な優遇があります。

青色申告をするためには、確定申告をする年の3月15日までに税務署に『青色申告承認申請書』を提出しなければなりませんので注意が必要です。

いかがだったでしょうか?

確定申告において、最も勘違いしているケースは

会社員給与+アルバイト給与+アフィリエイト収入20万円以下の場合、アフィリエイト収入が20万円以下なので、確定申告をする義務が無いと思い込んでいるケースです。

仮に一年間のアフィリエイト収入が100円しかない場合でも、会社員+アルバイトをしているケースでは、アフィリエイト収入の確定申告が必要になります。

また、上記のような方は青色申告をするためにも、1年間の経費の領収書をすべてとっておき、損益計算書を付ける必要があります。

また、ネットビジネスにおける節約術もあるのでこれからネットビジネスに本格的に力を入れる方は節税マニュアルに目を通しておきましょう。

スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー