PC1台で上級マネタイズ構築実践記録 桜美竜生

menu

リッチアフィリエイト【究極の錬金術】

アフィリエイトに挑戦して得られるものは『金』ではない?

アフィリエイトは、PC一つで青天井に稼ぐことができ、場所や時間に縛られずに取り組める、まさに『自由』を求めている人には打ってつけのビジネスです。

初期投資がほぼ0・個人で出来る・必要なものはスマホ、PC、回線のみという低いハードルからか毎年たくさんの人が始められています。

ほとんどの方のアフィリエイトを始める目的は”稼ぐ”そして”好きなものを買ったり、好きなだけ旅行に行きたい”という欲を満たすためでしょう。

しかし、”そんな人ほど稼げない”という事実があります。

過去には、アフィリエイトで稼いで買った(?)”高級車”やタワーマンションを見せびらかしたりして、欲を煽る商法が流行りましたが、現在はほとんど見なくなりました。

そもそも、個人の欲を満たすという動機が間違っており、『3ヶ月で月収100万円!』と謳っていれば、3ヶ月取り組んで結果が出なかったら止めてしまいます。

結局のところ、『自分の欲を満たす』という動機付けは非常に希薄なのです。

私はアフィリエイトを何年も続けられているのは、”自分の欲を満たしたい”というようなモチベーションではありません。

モチベーションは『金』ではいけない?

最初のモチベーションは、『自分の力で自分の生活を成り立たせたい』というものでした。

その当時は、会社勤めだったので、仕事終わりに毎日3~4時間はPCに向かっていたと思います。

もちろん、毎日壁にぶつかりながらでしたが、”1日1歩前進する”をモットーにアフィリエイトに取り組みました。

そして、少しずつ成果が出ると『仕事(アフィリエイト)に取り組んだ対価として報酬が支払われた』と感じていました。

『金を稼いだ!』というよりかは、『良かった。。。』と肩の荷が下りた感覚でした。

そして、失敗や成果を繰り返しながら、PCDAサイクルに従い、もくもくと作業を続けました。

アフィリエイトで足らないスキルはすべて独学で習得していきました。

コピーライティング、サイト構築、デザイン作成、プログラムなどなど(どれも中途半端です。笑)

ただ、元々アフィリエイトでは短期間で成果を望んでいなかったので、比較的長く続けられたことが結果的に良かったのだと思います。

アフィリエイトを長く続けて思うこと。

それは、結局最後は””だ、ということです。

PCだけでシステムを作り、顔も知らない相手に商品を購入してもらうことがどれだけ凄いことなのか、を最近よく考えます。

また、商品を購入してくれる人のためにも、少しでも有意義な情報を提供できるように日々勉強しています。

サイト訪問者やメルマガ登録者から『金をぶんどってやる!』というアフィリエイターもたくさんいますが、いずれ淘汰されます。

 

アフィリエイトに挑戦して良かったと思うこと

私は、今で4年ほどアフィリエイトに取り組んでいますが、アフィリエイトに挑戦して良かったことがいくつかありますのでご紹介します▼

①自分一人でビジネスとして完結させる難しさを勉強できたこと

②IT社会になった今、あえて原点である人とのつながりの大切さを学べたこと

③アフィリエイトというビジネスを自分の生活の一部にできたこと

④金を稼ぐことが目的でなくなったこと

上記は、アフィリエイトを通じて私が得たものです。

特に④は、今からアフィリエイトに取り組もうとしている人が見ると『絶対嘘だろ!』と思うかもしれませんが、私の中でアフィリエイトはもはやケータイのアプリでキャラクターを育てるようなゲームになっています。

つまり、『好きだからこそ続けられる』ということです。

アフィリエイトで発生する報酬は、アフィリエイトにおける一つの効果判定なので必要なのですが、内心『別に稼げなくてもいいや』という気持ちです。

お客様から商品を購入してもらえなければ、そこに”価値はなかった”からであり、また試行錯誤することができます。

今のモチベーションは、『一人でも多くの人の役に立つこと』です。

一人でも多くの人の役に立つために毎日、作業を続けています。

偽善者でも何でもなく、もくもくとビジネスを続けていると不思議と人の役に立つことが幸せに感じてしまうのです。

アフィリエイトで成果が出たら、なぜ商品を購入していただけたかを自分なりに考えることで、少しずつ成長できるはずです。

今日は、アフィリエイトに挑戦・継続してきて感じたことをお話しました。

スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー