PC1台で上級マネタイズ構築実践記録 桜美竜生

menu

リッチアフィリエイト【究極の錬金術】

アフィリエイトでの成功例・成功者とは?

アフィリエイトというビジネスは、難しそうに見えてもシンプルかつロジカルな要素が多いビジネスです。

しかし、実際は稼げていない方が非常に多く、また挫折者も少なくありません。

周りの稼げているアフィリエイターと同じようにサイトを作っているのに、『なんで稼げないんだろう?』と不思議に思うことも多いでしょう。

そこで、今回は初心者アフィリエイター/稼げていないアフィリエイターのために【アフィリエイトでの成功例・成功者とは?】についてお話したいと思います。

おススメ記事
ワードプレスでサイト作成【初心者が自分で作る編】
アフィリエイトの始め方【初心者の方は必ずチェック!】
なぜ情報商材アフィリエイトで脱落者が多いのか?





アフィリエイトでは開拓が重要?

まず、稼げない人たちがよく勘違いしていることからご紹介していきます。

稼げない人たちの勘違いはたくさんあり、過去の記事でもご紹介しています。

この1年間を通して、私が改めて感じた下記の勘違いはもはや失敗例と言っても過言ではありません。

アフィリエイト=情報商材”だと思っている
↳情報業界の中で情報商材を売っている方のインパクトがあまりにも強いため、アフィリエイトは情報商材だという認識が強くなったのかもしれません。

しかし、成功しているアフィリエイターの中で情報商材を扱っているアフィリエイターは少数派です

情報商材は、”単価が高い・在庫無しで一度販売システムを作れば売れ続ける”ということももちろんありますが、基本的にはGoogleアドセンス楽天アフィリエイトA8.net
などのクリック型のアフィリエイトか物販アフィリエイトで成功しているアフィリエイターが圧倒的に多いです。

情報商材は、一つ売れれば数万~数十万円という高額な報酬をGET出来る場合がありますが、高額な報酬を得るアフィリエイターは、ピラミッドの頂点にわずかな数しかいないのです。

そこにたどり着くのは簡単ではありません。

したがって、『アフィリエイトで毎月100万円稼ぐぞ!』とはりきって土台となる経験や実績がない状態で高額な情報商材を扱うと稼げない可能性が圧倒的に高くなってしまいます

初心者、中級者レベルで高額な商材をB to Cでさばき続けるのは、ハードルが高いように感じます。

私も毎月情報商材を売り続けていますが、5万円を超えるような商材は一つも扱っていません。

私は『小さく、だけど確実に積み重ねていく』というビジネススタイルなので、情報商材の儲けはオマケぐらいにしか考えていないからです。

クリック型のアフィリエイトや物販アフィリエイトについて詳しく知りたい方は☟
楽天アフィリエイトは稼げるのか?
Googleアドセンスと情報商材アフィリエイトの違いとは?
なぜ情報商材アフィリエイトで脱落者が多いのか?

 

商品を紹介すれば売れると思っている
↳私もどちらかと言えばセールスは多い方ですが(汗)、商品を売ることばかり考えていてはいけません。

商品やサービスを購入してもらうためには、それだけの価値を提供しなければなりません。お客さんは、何を買うか?よりも、誰から買うか?をより重要視しています。

もし、商品をセールスし続けても、売り手に信用や価値がなければ、商品は一切購入されないでしょう。

私は、他のブログでも価値を提供することにフォーカスしているためか、情報商材であっても物販であっても成果が上がり続けています。

『稼ぐ=商品を販売する』という風にシンプルに考えそうになりますが、商品を販売する前のプロセスが非常に重要なことを忘れてはいけません。

詳しくはこちら➡なぜ商材を買ってもらえないのか?【アフィリエイト】

 

アフィリエイトビジネスにはお金をかける必要がない
↳これは、私が以前から言っていることですが、アフィリエイトはお金のかからないビジネスです。

私も否定するつもりはありません。

しかし、”お金がかからない”ということに執着している人があまりにも多いです。

先日、アフィリエイトを始めて1年ちょっとのアフィリエイター(毎月1万円未満の収入)のコンサルをしたのですが、第一印象は、『なんて非効率なことをしているんだ』でした。

そのアフィリエイターは、極限まで”お金をかけない”でアフィリエイトに取り組んでおり、稼ぐことよりも支出を抑えることに集中していました。。。

お金を全くかけないのは素晴らしいことですが、勉強代やツール代をケチっているため、非効率な作業があまりにも多く、驚きました。

彼がする5時間の作業を私なら30分で終わらせることができるレベルです。

毎月コンサル代もいただいているため、必要なプログラムの知識やアフィリエイトのノウハウを指導させていただき、ツールをいくつかプレゼントしたら、『もっと早くに投資しておくべきだった』と言って嘆いていました。

これは、他人事ではありません。

アフィリエイトでは、上手く軌道に乗せることが出来れば、”半永久的な不労所得”になる可能性が非常に高いです。(もちろん、更新やメンテナンス、改善は必要です。)

早い段階で軌道に乗せてしまえば、最初に投資した金額なんてあっさり回収できてしまいます。

時間は貴重なのです。。。

投資は捨て金ではなく未来への投資』です。

あなたは、①~③に当てはまっていませんか?

①つでも当てはまっているなら、今すぐに考えを変える必要があります。

 


成功のラインは?毎月いくら稼げるようになれば成功と言えるのか?

では、アフィリエイトにおいて、成功と言えるラインは一体いくらなのでしょうか?

成功と聞くと、【成功=毎月膨大な収入】と考えがちですが、現実的に考えると毎月10万円以上稼げている方は、一先ず”成功”と言えるでしょう。

ゼロからアフィリエイトに取り組み、毎月10万円を超える収入を継続して稼げる方は、センスがありますし、やり方が合っていたと言えます。

現在、少なくとも月に10万円稼げている方は、後は試行錯誤しながらステップアップすることで、10万円➜30万円➜50万円➜100万円と稼げるようになるはずです。

ただし、毎月10万円を稼ぐために1日12時間PCに向かっているという努力量では少し話が変わります。

毎日膨大な時間作業を何年も繰り返しているのでは、ステップアップできていないので”時給換算では普通にアルバイトをした方が割が良い”ということになってしまいます。

そのような方は、作業を効率化し、少ない作業時間で10万円以上を稼げるようなシステムを作っていきましょう。

 

アフィリエイトの成功者はいるのか?

最後に、アフィリエイトの成功者についてお話をしておきます。

アフィリエイトで成功した人はあまりいないように思うかもしれません

顔と名前がきっちり出ている成功したアフィリエイターは少ないからです。

特にキャラクタービジネスの要素を取り入れた情報商材をメインにアフィリエイトしているアフィリエイターは、露出が多くなります。

例えば、infotopのランキングを見れば、いかに多くの人が報酬を得ているかが分かると思います。

また、アフィリエイト商材の販売会社の経営者は、アフィリエイトでの成功者であることがほとんどです。

しかし、アフィリエイトの成功者で情報商材をメインに販売しているアフィリエイターは、全体の成功者の内のごく一部です。

実際は、成功していても運営しているサイトを公開せず、陰で稼いでいる人がほとんどです。

特にgoogleアドセンスや物販アフィリエイトは、特に顔出しや露出が必要ないので表に出ない方が多くいます。

私は、日ごろから稼いでそうなサイトを見つけては、どんな人が運営しているかを調べるのですが、かなり質の高いサイトでも個人が運営していることが多々あります。

情報商材のASPであるinfotopは、実績があるアフィリエイター50人をInfotop新年会に招待します。

私もお誘いいただいていて、今のところ参加するつもりですが、ある程度稼げるようになるとそういう集まりにも声がかかるようになりますので、より成功者と近くなれます。

ぜひ、毎月10万円を目指して頑張りましょう。

スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー