PC1台で上級マネタイズ構築実践記録 桜美竜生

menu

リッチアフィリエイト【究極の錬金術】

アフィリエイターとインフォプレナーどっちのほうが儲かる?

Vive La Palestina

前回は、【ほったらかしで稼ぎ続ける記事の書き方【サイトアフィリエイト】】についてお話させていただきました。

実は、Twitterでつぶやいていたのですが、私桜美竜生はアフィリエイターを卒業してインフォプレナーになろうと思います。

桜美竜生Twitter公式アカウント➜こちら

といっても、アフィリエイターは私の本業ではなく、どっぷりアフィリエイトに浸かっているわけではないので、まずは年内に2本ほどノウハウ商材をリリースしたいと思います。

というのも、最近インフォプレナーの方とお話をする機会が多く、『アフィリエイターって儲からないでしょう?』と言われ、『たしかにバカみたいに儲からないけど良い小遣い稼ぎになりますよ』なんていう会話をしていたのですが、『自分も昔はアフィリエイターだったけど、儲からないからインフォプレナーになったよ』ということでした。

当時、毎月30万円ほどは稼いでいたようですが、現在ではそれを遥かに超える収入になり、僕も誘われました。

そこで、今回は【アフィリエイターとインフォプレナーどっちのほうが儲かる?】についてお話させていただこうと思います。




アフィリエイターの強み・メリットは?

では、まず初めにアフィリエイターの強み・メリットについて考えてみたいと思います。

アフィリエイターは、いわば代理店です。

企業の商品を自分の媒体で紹介し、訪問者・お客に商品が売れた場合や成果が上がった際に、企業から報酬が入ります。

つまり、中間マージンを抜くビジネスモデルといえます。

アフィリエイターの強みは、一言でいえば”自由”や”身軽”という表現がピッタリな気がします。

自分で金や時間をかけて商品を作らなくても、自分が紹介したい商品だけ選び紹介することができます。

また、最低限のルール・マナーさえ守ればアカウントが停止になるようなこともありませんので、いつでもどこでもアフィリエイト活動ができます。

自分でリストを集めるシステムを作ることができれば、月収で数百万~数千万という収入を得ることもできるので、夢を見せてくれるネットビジネスの代表格といえます。

 

インフォプレナーの強み・メリットは?

一方、インフォプレナーとは商材を作って販売する会社です。

自社でアフィリエイト商材や商品を開発するので、手間やコストがかかります。

しかし、商品が出来るとASPに登録し、代理店であるアフィリエイターに代理販売してもらうことができます。

また、LP内リストを取ったり、商材を購入してくれた人のリストを取っていけることから、良質な商品を出し続けるインフォプレナーは膨大な濃いリストを抱えることができます。

その結果、アフィリエイターに頼らずとも自社のリストに自社開発の商材を流すことができ、大きな収益を上げることができます。

 

アフィリエイターはインフォプレナーより不利?

アフィリエイトはセンスが非常に重要で、その他にもプログラミング、デザイニング、コピーライティング、マーケティング、膨大な作業を安定してこなしていける精神力・体力が必要になります。

毎月、自分が生活できるぐらいの収入があるアフィリエイターは、”才能あり”と言われます。

しかし、収益性を考えるとインフォプレナーの方がよっぽど儲かっています。

また、過去にお話したことがありますが、情報業界はアフィリエイターに厳しく、アフィリエイターは圧倒的に不利な状況に立たされています。(詳細は下記の記事)

こちらの記事も合わせてご覧ください➡アフィリエイトで成功するために必要なことは?

アフィリエイターは、仮に強力な自分の媒体を持っていたとしても自分の商品が無いので、いつまでも他人の商品を売ることになります。

それでは、いつまで経ってもファンは増えないので、次第に頭打ちになります。

私は頭打ちにはなっていませんが、『先々のことを考えると怖いな。』というのが正直なところです。

また、他者の商品ばかり紹介していると”発言がブレる”ことが多くなってきますので、その結果、転換率が下がり収益が落ちる原因になってしまいます。

したがって、私の結論としては『才能のあるアフィリエイターはインフォプレナー側に回るべき』といえます。

ただし、中には『アフィリエイターに魅力を感じていて、インフォプレナーには一切興味が無い』という方も多いでしょう。

そういう方は、商品を紹介するセールスよりも、濃いリスト(反応が良い顧客リスト)を集め続けることだけに集中してください。

なぜなら、リスト=お金だからです。

リストを使ったマーケティングについては、下記をご覧ください。
プロダクトローンチとは?『戦略・やり方(方法)』
アフィリエイトにおけるダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは?

ここ2年ほどは、私が持っているサイトやシステムの管理をスタッフにさせていて、アフィリエイトからほとんど卒業しているような状態でしたが、色々良いお話をいただいているうちに、またアフィリエイトが好きになってきました。

これからアフィリエイトに取り組みたいと思っている方は、まずはインフォトップに登録しておきましょう。

今回は、【アフィリエイターとインフォプレナーどっちのほうが儲かる?】についてお話させていただきました

スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー