PC1台で上級マネタイズ構築実践記録 桜美竜生

menu

リッチアフィリエイト【究極の錬金術】

なぜ商材を買ってもらえないのか?【アフィリエイト】

運営しているブログやサイトを訪問者に閲覧してもらうことは、ネットビジネスで成功する上で非常に大切です。

訪問してもらえることで、少なくとも何かしらのアクションを期待できるからです。

訪問者のアクション例としては、

①すぐさま離脱
②記事を読む
③広告をクリックする
④プロフィールを見てどんな人が書いているかを確認する
⑤サービスに登録したり、商品を購入する

ブログやサイトを運営している者にとってはポジティブなアクションのみを期待していますが、『すぐさま離脱する』というネガティブなアクションもブログやサイトの精度を上げていく上では重要なデータになります。

また、少ないアクセスでも塵も積もれば山となります。

ネットビジネスで成功するためには、たった1アクセスでさえも無駄にしてはいけません。

前回は、私が今までアフィリエイトを実践してきて、感じたことを書かせていただきました。

興味がある方はご覧ください➡『アフィリエイトに挑戦して得られるものは『金』ではない?

今回は、”商品を買ってもらえない”と悩んでいるアフィリエイターのために、”今回はたった1アクセスでも無駄にしない”、”リピーターやファンになってもらう確率を上げる”ことについてお話したいと思います。

あなたが思っているより理解されていない

まず、多くのネットビジネスをしている人に共通している『誤解』の部分についてお話します。

その誤解とは、『自分のブログやサイト、自分自身はお客様や訪問者にしっかりと理解されている』と思ってしまっていることです。

サイト運営者からすれば、『記事やプロフィール、SNSなどの発言を見てもらえれば自分がどんなことをしていて、信用できる人間か分かってもらえる』という希望的観測を持ってしまいがちです。

でも、本当にそうでしょうか?

お客様や訪問者は、初めからあなたのことを猜疑心の目で見続けています。

初めにパッと見ただけでサイト運営者のことを信用してしまう人は、よっぽどの情報弱者かフリークぐらいで、全体の1%もいないのが事実です。

私が過去にコンサルしてきたほとんどの人たちはこの『誤解』を持っていました。

もし、そんなに簡単に信用してもらえれば、ネットビジネスで成功するのがどんなに楽なことか。。。

では、実際にサイトに訪れた人にポジティブなアクションを起こしてもらうにはどうすれば良いでしょうか?

一見客から信用してサービスを利用してもらったり、商品を購入してもらうにはいくつかのパターンがあります▼
①社会的に認知度が高い、名の知れたブランドを持っている
②すでに信用に値する実績がある
③唯一無二のサービスや商品を持っている
④多大なるベネフィットを提供できる
⑤一見客を教育していき、信用してもらう

上記の①~⑤は、マーケティング戦略を立てる上で、自分がどんなセグメントにどうアプローチしていきたいかを考えるために必要不可欠です。

ちなみに難易度としては、①から⑤の順に高くなっています。

つまり、今のあなたはどれに当てはまるかを考えてみてください。

①~③に当てはまる方は、やり方を間違えなければ比較的容易に成果を出せるはずです。

しかし、ネットビジネスに参入する方の多くが④、⑤に当てはまっており、いかに『多くのベネフィットを提供できるか』、そして『いかに訪問者や一見客を教育していくか』というところにフォーカスしなければ成果は上がりません。

 

一見客からファンへ育てる?

ほとんどのネットビジネス参入者は、『⑤一見客を教育していき、信用してもらう』という選択肢になるかと思います。

ネットビジネスでは、『集客』と同様に重要な要素として『教育』が存在しています。

教育』について理解するには、まずお客様の種類について知る必要があります。

私は、お客様を5つのレベルに区別して考えており、下記のような位置づけをしています▼
レベル5:ファン
レベル4:リピーター
レベル3:一般客
レベル2:見込み客
レベル1:一見客

最初は、すべての訪問者は一見客ですので、ここから教育していかなければなりません。

『サイトを閲覧している時点で見込み客』という人がたまにいますが、それはサイト運営者側の希望であり、事実ではありません。

レベル1の一見客をいかにレベル5のファンまで持っていくかを考えていかなければなりません。

私は、基本的にアフィリエイトにおいては『一度商品を購入してもらうこと』つまり、レベル3の一般客を目標にしています。

ここまでくると、なぜ商材を買ってもらえないか?という疑問の答えがおのずと分かったはずです。

そう、『商品を買ってくれる一般客まで達していない』のです。

したがって、商品を購入してもらうためには、一見客を最低でも一般客のレベルまで引き上げるほかありません。

レベル4のリピーターやレベル5のファンが増えてくれば、徐々に収入や交流の機会も比例して増えるので、ここまで来れば成功の階段を上がっていることを実感できます。

まずは、なぜ自分のサイトやブログから商品を買ってもらうことができないかを考えて見て下さい。

今日は、『なぜ商材を買ってもらえないのか?【アフィリエイト】』についてお話しました。

スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー