PC1台で上級マネタイズ構築実践記録 桜美竜生

menu

リッチアフィリエイト【究極の錬金術】

【その⑦】ランディングページの評価の仕方

前回は、【その⑥】有料アフィリエイト商材の選び方についてお話しました。

購入率とEPCについてはご理解いただけたでしょうか?

今日は、そんな購入率・EPCが高いアフィリエイト商材を見つけることができた場合、さらに優良商材かどうか見極める方法をお教えします。

それには、ランディングページを理解、評価する必要があります。

ランディングページとは、一般的に”着地ページ”と呼ばれ、一番最初に訪問者が訪問するページになります。

アフィリエイトにおけるランディングページとは、すなわち1ページの中で【問合せ】【資料請求】【購入】などが出来る多機能ページにあたります。

たった1ページで【商品の紹介】【商品購入の販促】【商品購入】までを訪問者に完遂させなければなりませんので、もっとも重要なページと言っても過言ではありません。

そのため、アフィリエイターはランディングページを慎重に評価していく必要があります。では、ランディングページで評価すべきポイントについて見ていきましょう。

 

ランディングページで評価すべきポイント

①誇大表現、虚・偽りは無いか?

②商品購入以外の出口を作っていないか?

③サポートはきちんとされているか?

④返金保証はあるか?

⑤追跡広告はあるか?

 

誇大表現、嘘・偽りは無いか?

➜これは、ランディングページについてもっとも重要なポイントだと言えます。

商品を購入してくれたお客様が、『商品の説明と実物が全く違うじゃないか!!』と感じた際、それはアフィリエイターの信頼失墜にもなりかねません。

その際、『私は商品を売る代理業務なので責任はありません』という言い分は、お客様には通用しません。

もちろん、誇大広告、嘘・偽りを行った製作販売者に責任があるのですが、商品を代理販売するアフィリエイターとして自覚を持ちましょう。

物販だけでなく情報商材でも誇大広告、嘘・偽りは横行しています。きちんと見極められる目を養いましょう。

 


商品購入以外の出口を作っていないか?

➜これは、自分の持つ媒体からランディングページにアクセスを流した際に、ランディングページに訪れた訪問者が商品を購入してくれるかどうかに関与します。

商材販売者は、お客様にランディングページで商品を購入させることが目的なのですが、その他にも目的があります。

販売者のフリー戦略の一環で、『有料である商品は購入してもらいにくいが、メールアドレスを登録してもらえたら無料プレゼントを差し上げます。』といったシステム、または『フリーダイヤルの電話番号を載せておいて、詳しい説明は電話でお答えします。』といった方法で、アフィリエイターへの報酬を出来るだけ支払わずに成果を得ようとします。

アフィリエイターとしては、自分が苦労して流したアクセスを横取りされるようなもので、もちろん商品は売れていませんから報酬もありません。このような最悪の事態を避けるためにも、リスト取りシステムの有無は必ず確認しておきましょう。

 


サポートはきちんとされているか?

➜エンドユーザーであるお客様は、商品を購入する際に、『もしこの商品を買って失敗したらどうしよう。』という不安が必ずあります。

この不安は、商品購入率に非常に影響しますので、お客様を安心させるための工夫がしっかりされているかについて確認しておく必要があります。

 


返金保証はあるか?

➜これも③と同様にお客様を安心させるためのポイントになります。

返金保証はサポートよりも効果的で、『もし商品を購入して失敗しても6か月間返金保証があるから平気』と考えてくれるようであれば、成功です。

また、最近では情報業界でも全額返金保証がついている(条件が厳しいこと有り。)情報商材が増えてきましたので、業界が少しでもクリアに認知されれば良いな、と感じています。

 


追跡広告はあるか?

ここでいう追跡広告とは、リマーケティング広告ではなく、ランディングページから離脱しようとした際に強制的に表示させる広告のことです。

大半が『無料情報をプレゼントするからメールアドレスを登録してください』というリスト取りや『この商材は本当に価値があるものなのにページを見るのを辞めるのですか?』のような足止めですが、これは気持ちの良いものではありません。

商材を選ぶ際には、ユーザーに不愉快な思いをさせないランディングページかどうかを見極めましょう。

今回は、ランディングページの評価の仕方について解説させていただきました。

アフィリエイトで思うような成果を上げれていない方は、ぜひ参考にしてください。



スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー