PC1台で上級マネタイズ構築実践記録 桜美竜生

menu

リッチアフィリエイト【究極の錬金術】

【その④】自サイトが上位表示されたら儲かるのか?

前回は、【その③】検索エンジンの評価を上げる方法・ポイントについての解説をご覧いただきました。

今回は、【その④】自サイトが上位表示されたら儲かるのか?についてご説明します。

SEOについてお話をしてきましたが、SEOの目的である上位表示、すなわち”自分が狙ったキーワードでの検索結果で1ページ目に表示される”ということを達成した場合はどうすれば良いのか?

普通に考えれば分かることなのですが、マネタイズがサイト内で構築されていないと、1日100万PVあったとしても1円も儲かりません。

リアル店舗でも同じで、魅力的な商品を見やすいように陳列されており、なおかつ人通りが多く、気軽に入れる店であるから商品は売れます。

どんなに良い立地に店を構えても、商品が無い・商品の質が悪い、または見やすいように陳列されていなければどれだけ店を開けていても収益は生まれません。

それは、Webでも同様で自分の目でしっかり確かめ、質・価格等納得できる商品を見やすいように陳列するから商品は売れます。

商品を販売するという例を出しましたが、無料オプトインでも有料アフィリエイトでもアドセンスでも無料資料請求でも何でも良いです。

つまり、Web上でのマネタイズ構築とは”自サイトの持つ媒体・サービス・影響力・情報などの価値をお金に変えること”に終始し、収益が生まれないということは、すなわち”無価値”に終わることを意味しています。

一方、自サイトの価値を作り、それを収益に変えることができた人は、マネタイズ構築という偉業を成し遂げたことになります。

一度マネタイズ構築が出来た方は、理論的な要素はもちろん、ビジネスの感覚も掴めたはずです。

収益を得た方と収益を得れなかった方は、報酬以上に大きな差があるため、どれだけアフィリエイト参入者が増えようとも1%しかリッチなアフィリエイターがいないのです。

SEOで上位表示を達成することができたということは、自サイトの価値を検索エンジンに認められたということになり、それを切り口にその価値をお金に変えていきましょう。

”上位表示されてアクセスさえ増加すれば収益は上がる”

”商材をサイトのルックポイントに載せておけばいつかは売れる”

これらは、絵空事でしかありません。

私もこのように甘く考えている時期があったので気持ちは良く分かります。

しかし、収益を上げるために努力していくと自分の足らないところが嫌でも見え、結局のところ、自分が満足できるところまで自分の力で突き詰めていくしかないと気づかされましたし、成功したアフィリエイター達は皆、私と同様・それ以上の努力をしていたはずです。

今後、マネタイズ構築についてさらに解説していきますので、お付き合いください。

スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー